ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ジョイ@TX浅草

6月某日訪問
Bセット(コーヒー、トースト、ミニサラダ、ゆで卵)520円


子連れでご近所のジョイへ。シラス(3歳男児)にどこにパン食べに行く?と聞いたら「あそこがいい」と。家族(犬含む)全員で歩いているところに遭遇したこともあるので、入店するなりいつものお姉さんが「シラス(仮)くんー!おはよう」と挨拶して「シラス(仮)くんはお父さん似なのね」と声をかけてくれるお店って、いいよね。いつものようにサラダ付きのBセットをバター別/よく焼き/ドレッシングなしで発注。
古い喫茶店なので、酸味豊かな煮詰まりコーヒー。お店の雰囲気にピッタリ合っている。むしろここで苦味優勢の今どきなコーヒーが出てきちゃったら、ある意味幻滅しちゃうかもしれないくらいに思う。って、それはさすがに言い過ぎかもしれないけれど、とにかく不満はまったくない。



トーストもそんなに高級な角食じゃないけれど、かっちりした厚切りなのでポケットサンドにはピッタリ。クラムはシラスのおやつになるし。唯一の不満は添えられてくるのが「ザ・マーガリン」なマーガリンってことかな。


サラダも今日はなんだかとってもフレッシュで美味しかった。夏野菜もトマトも今がシーズンだから、素材にも人間の体調的にもアドバンテージがあるのかもしれない。

お腹のあまり空いていなかったシラスだったので、今回は追加オーダーはなし。でもトーストのフワフワしたクラム部分と「とうころもし!」は完食していた。そして帰りはたまごボーロをおみやげにもらってゴキゲン。ごちそうさまでした。