ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

TIMES CAFE@飯田橋

6月某日訪問
モーニングサービス(トースト、ゆで卵)無料
席料+フリードリンク 390円/30分 or 1,000円/2時間、以降100円/10分


3時間ほどガッツリ打ち合わせのため訪問。行きつけのブロンクスの近くに今年できたのは気づいていたが、使うシーンが今まで一度もなく、今回満を持して利用した。
2フロアある広い店内は明るくすっきりとしていて、用途別に様々なタイプの席が用意されている。iPadが置かれたエリアや1人用スペース、打ち合わせに向くソファ席、ガラスで区切られた喫煙席など。2階には図書館のように、パーソナルに区切られたシートやマッサージチェアなどもあるみたい。もちろん点検完備、Wi-Fi利用可能。時間制でフリードリンクなシステム含めネカフェと同じコンセプトだが、こちらは目的がコワーキングスペースの提供なのだと思う。


11時まではモーニングタイムとして、追加料金なくトーストとゆで卵がつく。すべてデフォで発注した。
フリードリンクはコーヒーやカプチーノ、ハーブティが10種類以上、アイスドリンクが5種類以上と充実。右のカウンターから汲んでくる。コーヒーとカプチーノ、ミックスフレーバーのハーブティをいただいたが、いずれもわりとおいしかった。豆や茶葉がそこそこいいんだと思う。


フード類は、6枚切り厚の角食に安っぽいマーガリンとイチゴジャム。かたゆで卵に塩化ナトリウムの卓上塩。どちらも特段おいしくもまずくもなく、当たり障りないってレベルだ。


店員さんたちはみな親切で気が利いていて、カトラリー類は高価じゃないがセンスと統一感がある。席間も程よい。コワーキングスペースとしては、環境は最高、利用料は標準的。そこにこのフード類がサービスされるのは、まんまアドバンテージと捉えられる。そしてここの目的はあくまでも「快適な場所の提供」だから充分だ。ちなみに11-14時のランチタイムには、ベーカリーパンorサンドイッチで150円、+スープで250円、シチュー+ライ麦パンで300円と、これまた破格のセットメニューがある。ここで売られているベーカリーパンやサンドイッチは新宿区の福祉施設で焼かれたもので、そういう取り組みもいいなあと思う。

タイムズ カフェカフェ / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5