ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ブロンクス@神楽坂

6月某日訪問
Bセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵)480円


この日もチヨさん含め、よくしゃべる系の常連さん不在でちょっと寂しい。でも安定感バツグンの次男嫁のモーニングは、ハラハラドキドキがなくて気楽だったりする。トーストの厚さはおっちゃんのほうが厚いかも(日によるけど)。


でもおっちゃんよりサラダの盛りはよい。


いつもこれらを組み合わせて、こんな風にポケットサンドにしているのだ。


ブロンクスでは、添えはコーヒーフレッシュとマーガリン。健康に良くないと認識しつつも、真ん中の1切れぶんをシュガリン(シュガー&マーガリン)とシュガフレ(シュガー&コーヒーフレッシュ)でいただくことが多い。ジューシーなシュガリンは今までは少量なら美味しかったのだけど、最近それが重たくなってきていたみたいで、この日ついに「あ、イヤかも」と気づいた。シュガフレ浸しは相変わらず少しなら大歓迎なんだけど、こっちの方がより邪道でお行儀的にも宜しくないのがなあ(;´д`)