ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ブロンクス@神楽坂

6月某日訪問
Bセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵)480円


前週ロンリーな気分になったのでこの週は行先変更しても良かったのだけど、シコリみたいなのを残したくないのでやっぱり来てみた。この日のトーストはやや薄め。それでも少なくとも他店の厚切りトースト並みだけど。ただ、もちもち系のリッチな角食ではなく、甘みは強いが風合いはざっくりした軽いタイプなので、トーストとしては最低このくらいの厚みはほしい。
チヨさん夫婦は、ダンナさんがちょうどお店を出てチヨさんだけが居残り喫煙中。チヨさんとふたり、わたしは新聞も読まずにガールズトークを20分以上。サイトウさんも「たまには食器置いといていいよ~」「それ(卓上塩と紙ナプキン)代わりに持ってって!(笑)」と軽口。やっぱりこういうのがわたしの小確幸村上春樹)なのだなあと改めて実感した。
ところで、チヨさんの年齢がわたしより3歳上なことが判明。夫婦共むちゃくちゃオシャレなこともあって、とてもとてもそんな歳には見えないわ。この日の服装を思い返すと、パナマ帽に織りの複雑な生成りのチュニックとベージュのサブリナパンツ、右手の親指と人差し指に抜け感のある指輪、薬指にターコイズのゴツい指輪、左手薬指にゴールドの指輪(たぶんマリッジリング)とシルバーの大きめフェイスの腕時計(たぶんオメガ?)とポップなブレス。んで小さなトートバッグにゴツいサングラス。…って、意外と覚えてるなあ(笑)