ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

あるぷ@TX浅草

6月某日訪問
モーニングセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵、ハム)600円
追加トースト 200円


わたしひとりでは一度訪れたけれど、シラス(3歳男児)は初訪問の「あるぷ」。JRAの真向かいという、赤ペンと新聞紙を持った年配者(含む女性)が集うお店だが、不思議と環境から想像するほどの客層の悪さはない。そういう人たちはホッピー通りや西参道の路上店に行くのかも。この日も競馬ファンもいたけれど普通の観光客やお馴染みさんもいて、紫煙以外は悪くない雰囲気だった。一択のモーニングをバター別/良く焼き/ドレッシングなしで発注。
コーヒーは昭和純喫茶の味よりはやや今どきな、わりと酸苦のバランスが良いもの。でも淹れ立てではなさそう。1杯ぶんのコーヒークリームとともに。
トーストはクラストが香ばしく、クラムはもっちりと甘くジューシーで、ゴージャスな角食。とても美味しいと思う。添えはマーガリンだけど。
サラダはキャベツが素晴らしい細切りで、こういう丁寧がランチタイムの揚げ物の美味しさを予感させる。盛り付けの美しさも同様。キュウリとトマトは旬だから美味しいし、卵の白身はプリプリだ。


同じトーストをもう一枚追加して、シラスがトースト一枚とハムを担当、わたしがもう一枚とサラダを担当してゆで卵は昼ごはんになりましたとさ。