ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲専門館 伯爵@池袋

8月某日訪問
Aセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆで卵) 630円

1年ぶりに伯爵へひとりで訪問。近隣のカフェ・ド・巴里とは、値段も内容もメニュー表もまったく同じ。バターがデフォで別添なのも。同じ系列なのだと思う。もちろんわたしの発注も同じで、Aセットを、表面の飾り切りなし/よく焼き/ドレッシングなしで。

ついでに、若いバイトっぽい店員さんたちなのに、とても礼儀正しい接客も同じ。場末感たっぷりの客層
は、こちらのほうが店内が暗いせいかよりディープな気がする。
コーヒーは作り置きっぽいが、そんなに風味が落ちていなくて酸味も際立ってはいない。

ロイヤルブレッドクラスの山型パン、4枚切り厚。こんなに斜めにカットしなくてもいいんだけどな。サラダはベースにキャベツ千切り、レタスと紫キャベツが上に乗っている。質量ともにぎりぎりレベルだけど、サラダの中でとりわけキャベツ千切りが好きなので、マル。

そういえばここのトーストは、金色の紙に包まれた懐かしいポーションバターを従えている。本当は2個なのだけど、そんなに要らないのでひとつで。ふつうは1枚のトーストにこんなに使うの?さらにジャムまであるのに…で、ジャムは持ち帰り。

カフェ・ド・巴里との唯一のちがいは、ゆで卵がほのかに温かくてぷりぷりな点。珍しくその場でポケットサンドに加えておいしくいただいた。

特に素晴らしい点はないが、何ひとつ不満点もないことの素晴らしさ。