読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

カフェ ビィオット@新日本橋

8月某日訪問
モーニングセット(コーヒー、トースト、サラダ、ヨーグルト)500円

新日本橋からCOREDO室町に抜ける道にいくつか喫茶店があるのだけれど、それぞれ特徴があって、コーヒー豆も販売している本格的な喫茶店なのがこちら。平日の10時半ごろに仕事がてら入店した。きちんと手入れされたソファセットが数十卓並んでいて、そこそこ大箱。カウンターにはカップやコーヒー器具が並び、奥では焙煎もするみたい。バイトと思われる若い男女が数名働いているが、みんなとてもきっちりと接客している。
モーニングはトーストが3種類、そこにオプションがつく。バタートーストをバター別/よく焼き/ドレッシングなしで発注した。

1杯ごとに淹れられたコーヒーは、サイフォン式かなと思ったけれど、色の濃さとかから考えるとドリップだったのかも...よくわからないけれど、さすがに専門店なだけあり、とても風味豊かでおいしい。ピッチャーのコーヒークリームもまともなもの。

トーストは5枚切り厚の山型パン。厚切りではないがパン自体はきちんと選ばれたものだと思う。「バタートーストと書かれているけれど、使っているのはバターではなくマーガリンなのです。よかったらお使いください」とわざわざ断って提供していた。丁寧だ。質の良いマーマレードのポットも添えられて、バターじゃなくても全体としては少し豪華な感じ。


サラダはレタス中心で、キュウリ少々とコーンが載っている。鮮度も量もごく普通だけれど、コーンが少量載っているだけでやっぱり嬉しい。

ヨーグルトはデミタスカップに入って提供。酸味のあまり強くない無糖で、すくってみると缶詰のフルーツが多種たっぷり入っているのがいいね。

御徒町カフェ・ラパンにコンセプトがとても似ていた。なにも非の打ちどころがなく、どんな場面でも使い勝手が良く満足できそう。ただわたしには、愛すべきチャームポイントも特に見当たらなくて、この界隈で選ぶなら今のところ「ラフレッサ」に軍配。一般的にはこっちだと思うけれどね。

カフェ ビィオット喫茶店 / 新日本橋駅神田駅小伝馬町駅
昼総合点★★★★ 4.0