ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

カフェ・ド・クリエ@春日

9/13訪問
スクランブルエッグモーニング(コーヒー、トースト、サラダ、スクランブルエッグ)450円

9/13に行われた文京区の子育てイベントの一環で、ワーキングペアレンツ活用に積極的な著名企業数社のワーキングマザー座談会が行われた。そこになぜかわたしもパネラーとして参加することになり、その前に事前準備がてら根性でモーニングタイムを捻出(笑)。とは言え安牌にしておこうと、現場であるシビックセンター内にあるカフェ・ド・クリエにしておいた。
ここは以前はエクセルシオールカフェだったけれど、いつの間にかカフェ・ド・クリエになっていた。モーニングには何種類かあるが、いちばんシンプルなのがこれ。トーストとコーヒーで360円という常時選択できるものもあったけれど、やっぱりサラダが食べたいので。バター別とのことなので、ドレッシングなしで発注。
コーヒーは典型的なマシン抽出の味。この味、飲み慣れているし飲みやすい。だいたいどのコーヒーチェーン店もこんな感じの味だけれど、価格はベローチェドトールなら200円前後だけれど、プロントとかこちら、あとベーカリーカフェのイートインとかだと250-300円くらいなんだよな。その差額がお店の快適さやフードの充実なら問題ないと思うけれど。お店のランク砂糖とミルクはカウンターからご自由に形式。

トーストは6枚切り厚の廉価な山型パン。これをよく焼きにしなかったのは正解だと思う。焼きすぎるとラスクになっちゃいそうだもの。裏面の焼き加減を見ると、大した設備もないんだなって分かる。ポケットサンドにするにも薄いし、パンとして味わうにも大したことない。添えられていたのはポーションマーガリン1個。


サラダはレタスが底のほうにベースとしてあり、トマトが1切れ、コーンと業務用ポテトサラダがわりとたっぷり乗っている。マヨネーズも少量乗っている。業務用のポテトサラダって全体が緩い人工クリームみたいな感じがしちゃうのはわたしだけ?不味いとは言わないけれどもはやサラダという範疇にないと思う。別区画(笑)に、温かいのだけが取り柄の業務用スクランブルエッグがこちらもたっぷり。味付けはなし。業務用のスクランブルエッグって全体が緩い卵ソースみたいな...(以下略)。

プロントのモーニングより優れた点がひとつも見つからなくて、値段が50円高い。ただこの店舗は電源完備で席間も広く、カフェスペースとしては非常に快適。それならばいっそ、260円でコーヒーだけ飲みつつ1時間仕事する、的な使い方が最適だと思う。事実わたしも、パネラーとしての予習と心の準備が主目的だったので、それはきっちり達成できた。

カフェ ド クリエ 文京シビックセンターカフェ / 後楽園駅春日駅水道橋駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.0