ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

スターバックスコーヒー@国際展示場正門

9/31 訪問
フルーツクラッシュ&ティー ショート 420円→キャンペーンで無料
15品目メキシカンアボカドラップ 410円

年1~2回ある展示会出展の仕事。3日連続怒涛のビッグサイトに初日に、今年新しくできたスターバックスを訪問した。この日まで5日間有効の先行商品キャンペーンチケットに当選したので、それをいただきがてら。
100席くらいある広々とした店内は、ノマドワーカー(死語)にもうってつけのネット環境で、さすがビッグサイトって感じだ。



ドリンクはキャンペーンの紅茶ベースのホットドリンク、フードはずっと食べてみたかったメキシカンアボカドのラップをオーダーした。ホントはフードも秋らしいパンプキンのサンドイッチにしたかったけれど、見当たらず。
フルーツクラッシュ&ティーはフルリーフイングリッシュティーのティーバッグにアラレ状態のドライフルーツ的なものがトッピングされている。ティーバッグは5分ほどで引き上げることをアドバイスされた。飲んでみるととても優しく甘い味わいだが、アラレ状態のフルーツは甘酸っぱくそれ自体に甘みはほとんどない。何だかよく分からんがベリー系中心に数種類。甘みは底の方に沈んだ濃度の低いジャムというかソースというか、そういうもので、こちらはストロベリーかな。全体としてはロシアンティーにドライフルーツを振りかけたもの、って感じ。なかなか美味しかったけどショートでも500円近くするのはちょっとなー、本日のコーヒーでいいわ(笑)


サラダラップはレタスやブロッコリーやピーマンのグリーン系、人参や蓮根の根菜類、枝豆やいんげん豆の豆類に、ツナサラダとポテトサラダ、フムス、チーズが入り、ついでにアーモンドがトッピングされて、玉ねぎとアボカドのソースとトマトソースがかかっている。これで15品目になった!肝心の味は、ラップ好き野菜好き豆好きにとって、これだけサラダ系具がてんこ盛りのラップはやっぱり嬉しいわ。次々と味に変化があって飽きさせない。ソースがゴテゴテしててちょっとうるさい感じだけど、食べ進むとすぐにまた違う味になってとっても楽しいラップで、値段なりの満足度。

トータルで410円ならそりゃー素晴らしいけれど、通常価格の830円ではさすがにちょっと...コーヒーにして710円でも躊躇。ホント、スタバは高級店だわ。

スターバックスコーヒー 東京ビッグサイト店カフェ / 国際展示場正門駅有明駅国際展示場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0