ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

合羽橋珈琲@TX浅草

11月某日訪問
Bセット(コーヒー、トースト、サラダ、ソーセージ、ゆで卵)620円

今年の頭に行って以来、ほぼ1年ぶりに家族2とふたりで訪問。ウインナーを食べたい家族2のために、オーダーはウインナーとゆで卵がプラスされて100円高いBセットを、バター別/良く焼き/ドレッシングなしで。

本日のコーヒーはコロンビアスプレモ、バランスよく美味しい。添えられているのはコーヒーフレッシュ

4枚切り厚超のトーストはザラッと感がいい塩梅で、ヤマザキのロイヤルブレッドよりはランクが高いように思う。焼き加減も上手いし。てことで、半分以上が家族2のお腹に収まってしまった…
サラダは大きなサニーレタスが2枚にミニトマトで、サラダと言うには物足りない。事前に十二分に知っているからいいんだけど。今回は抜いてもらったけれど、本当はここのサラダはシーザードレッシングが美味しいのだ。
ちなみに皮がプチンと弾ける活きのよいウインナーとかた茹での卵半分も、どちらも美味しかったそうです(特にウインナー)。
久しぶりの合羽橋珈琲、やっぱりちょっと格上って思えた。お店の造りも席間が広くてラグジュアリーだし、モーニングの質もほんのちょっとよいし。ただし添え物はダメだけど。
いちばん素晴らしいと今回思ったのはホスピタリティで、以前からの店員さんがわたしたちを覚えていてくれたみたいだったことだ。なぜってカットのしかたを指定しなくても、以前オーダーしていた4つ切りになっていたんだもの。ビックリした。帰り際に、ちょうどお店に戻ってきた店長に大きくなったね~!と言われて得意そうな家族2と、また来ようねと言い合ったのだった。