ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ドリームコーヒー@池袋

12月某日訪問
ストレートコーヒー220円、トースト160円

ずっと行きたかった池袋西口のカフェ。池袋で朝から仕事だったので、その前にひとりで訪問した。駅前の大通りから一本入った角にあるので、立教大学のすぐそばだけれど実は今までぜんぜん気づかなかった。

こちらのお店、基本的にはコーヒー豆の販売がメインという感じ。でもその場で各種コーヒーと簡単なフードも提供しているよという形態で、コーヒー豆の購入、テイクアウト、イートイン、3種類の使い方ができる。

そのため店内は、倉庫の一角にテーブルと椅子を並べてみました的な、ちょっと不思議な座席配置となっている。お店を切り盛りしているのは、ハキハキした感じ良い年配女性数名で、豆を買いに来たお客さんの対応もしていた。

フードメニューも簡単なものだけ。本日のストレートコーヒーとバタートーストを、バター別/良く焼きで発注した。カウンターで前払い形式。

振り向きざまに注がれた本日のストレートコーヒーは、ザンビア。初めて飲んだけれど、苦味が強くて、でも酸味もややあって華やか。ブレンドコーヒーと同価格、しかもコーヒーチェーン店並みの価格でこれが飲めるって素晴らしい。回転がたいへん良いので、予めサーバーに抽出されていたコーヒーでもごく新鮮なのだな。

トーストはこだわって選ばれたと思われる角食の4枚切り厚を、いい感じにトーストして3等分されたもの。クラムは甘くもっちりとしており、クラスとはしっかりとしたカリカリで、時間が経っても程よいクリスプ感が残っている。喫茶店ならではの美味しい仕上がりで、飾らないけれど堅実なトーストだ。横に添えられたのはごく普通のマーガリン。
コーヒーもトーストも大満足の質、そして販売メインならではのプライシング。立ち位置的には都内に数店舗あるライブコーヒーに似ているけれど、コーヒーは同等でもフード類の美味しさはこちらが数段上だと思う。近所にあったら気軽に通いつめるだろうなあ。事実、リピート客と思われる学生さんや近所の会社員、主婦などがひっきりなしにやってくる活気のあるお店だった。

ドリームコーヒーカフェ / 池袋駅要町駅

昼総合点★★★★ 4.0