ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲うさぎ@TX浅草

12月某日訪問
コーヒー450円、トースト250円

昼ごはんが中途半端でしっかりオヤツを食べたかった夕方、とても久しぶりに「珈琲うさぎ」を訪れてみた。

和風モダンで統一された店内は趣があってステキ。ノーゲストだったし、前回マダムとのおしゃべりが楽しかったので、カウンターで和やかに過ごさせていただくことにした。

わかりにくいけれど、手作りのステンドグラスもクリスマス仕様。ティファニーランプがいくつも置かれている。カウンターに料理本やハイセンス雑誌はあるが、メニューは言わないと出さないみたい。わたしも迷わずトーストなので見る必要ないし。薄めカット/1切れのみバター/良く焼きで発注。

冬らしくぽってりした口のカップで、濃い目にとお願いしたら、ボタン柄の厚手のものを選んでくれた。挽くところから始めて、粉は多めで抽出時間は普通くらい(なんだって)、って感じで丁寧にドリップして提供。酸味はあまりないが苦いばっかりじゃなくて、でもしっかり濃厚なのだ。ホントに美味しいな。コーヒークリームも動物性のちゃんとしたもの。

薄めでお願いしても充分に厚いトースト。クラスト派のマダムがこだわって仕入れたのがわかる、質の高い角食だ。薄くバターが塗られたほうは二度焼きしていてジューシーだし、言えばシナモンをかけたりジャムを添えたりしてくれる。わたしは少々シナモンシュガートースト化してもらった。そのままもバリエーションもそれぞれ美味。

他のお客様のシフォンケーキに添えたマダム姉手作りのリンゴジャムを、わたしにも少し出してくれた。もちろん絶品。
ハイセンスな知人宅に遊びに行ったような、ちょっとサロンっぽいような。
とにかくここでしか味わえない至福の時間が過ごせるって、素晴らしい。ゆったり時間のあるときに、最高の選択肢。ごちそうさまでした。