ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ローヤル喫茶店@TX浅草

12/29訪問
Aセット(コーヒー、トースト、サラダ、ヨーグルト、昆布茶、玉子サラダ抜き)600円

家族2の「ヨーグルトのあるお店に行こう!」との希望に沿い訪れたのは、11時半までモーニングを提供しているローヤル喫茶店。若い(2代目以上と思われる)マスターに、座るテーブルだけでなく、子どもの安全のためふたり並んで座れと席次まで指示されたけど、席次は余計なお節介なのでスルー(笑)。

ヨーグルトが目的だったのでAセットを発注。ハムは家族2が食べるというので、玉子サラダ抜き/バター別/良く焼き/ドレッシングなし。

酸味の際立つ作り置きコーヒー。味は飛び気味で、焙煎機があってコーヒー豆を販売しているお店のものとは思えない。

甘さ際立つ山食のトーストにマーガリン添え。トーストはそこそこ美味しいとは思う。でも入口に無造作に(もしくはそれがカッコいいと思って)入荷状態のパンが置かれているのだけど、城東地区の製パンメーカーの、イーストフード使用業務用パンって素性なのだ。「どっちの料理ショー」のホットサンド対決に勝ったらしいが、そんなにパン選び自体には力を入れていないのね…
お店で作られた感ありのポテトサラダと、多種のグリーンで構成されたサラダは良質。でもマスターは言わないとお塩なんて持ってこない。まあ想定外のオーダーなんだろうけれど。
メニューにもあるように、食後に昆布茶が運ばれてきた。オーダー時にコーヒーかどうか聞かれたのに、ジュースか昆布茶かは問われなかったけど、きっと先にジュースが書かれているからジュースなんだろうなぁと思っていた。即座に変更してほしいと申し出たら、「今の時間はジュースやってません!」とピシャリ。…だったらメニューに書かないてほしいし、百歩譲ってせめて済まなそうにしたらどうか。客をもてなす気持ちが微塵もなくてビックリした。相変わらずお殿様、すごい!あんまりなのでまた行っちゃうかも(笑)。