読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

フェブラリーカフェ@田原町


1月某日訪問
朝パンセット(アメリカーノ、バタートースト)550円

久しぶりにひとりでフェブラリーカフェに来てみた。朝のセットが変更されて、バタートーストとチーズトースト、アメリカーノとカフェラテ、をそれぞれ選んで550円。トーストは良く焼き、かつ2等分(通常はノーカット)して半分のみ控えめにバターを塗ってもらった。

アメリカーノはイタリア式のマシンで淹れられたエスプレッソを薄めたものだったはず。いわゆるアメリカンのような薄さではなく、飲みやすいブレンドコーヒーって感じだ。ぽってりした飲み口の大きいカップにたっぷり供された。カウンターのきび砂糖にはこだわっているが、ポーションコーヒーフレッシュなのは相変わらず。

トーストはペリカンの大きいサイズの角食。久しぶりにペリカンのパンを食べたけれど、クラムのヒキと小麦の味わい、クラストの香ばしさ、いずれも抜きん出ている。バターももちろんちゃんとしたもの。ここに濃度が高くておいしい蜂蜜が付いてくるので、蜂蜜バタートーストなんかも可能。トーストとしては最高だ。
価格はやや高いけれど、コンセプトと雰囲気的には妥当だ。ただ唯一、コーヒーフレッシュに甘んじていることだけがちぐはぐだと思う。