読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

合羽橋珈琲@TX浅草

1月某日訪問
Bセット(コーヒー、トースト、サラダ、ウインナー、ゆでたまご)620円

近所に家族で買い物に出かけるついでに、久しぶりに合羽橋珈琲を訪問した。いつもなら満席近い10時過ぎでも、正月明けの一段落からか割に空いている。
ゆでたまご半分とウインナーのつくBセットふたつを、ひとつはデフォルトで、わたしはバター1切れのみ/ドレッシングなしで発注。若い新人店員が、トーストは(注文が混み合ってるので)時間がかかりますが良いですか?と言うので、良いけどコーヒーはトーストと一緒に持ってきてねと言ったら、しばし考えたあと、「…完全にトビました。メモさせてください」だって。素直でいいね。

メモしたにも関わらずトーストの10分程前に運んできて「あ、順番違っちゃいましたスミマセン、良いですか?」と。リミッター超えていて白旗みたいなもんだから、もういいですよとしか言えないよね(笑)。

で、本日のコーヒーはキリマンジャロ。でもあのスッキリ感が気分じゃなかったわたしは、珍しく本日のコーヒーではなくストロングブレンドにしてみた。苦味優勢で美味しかったけれど、やっぱり美味しいストレートコーヒーをいただけるならそっちにしといたほうがやすく良かったかな。お供はミルクピッチャーに入ったフレッシュ。

この角食がペリカンのパンのものか改めて調査することが今回の裏目的だったが、食べずとも一目瞭然でペリカンじゃなかった。廉価品じゃないけれどそんなに良いランクのものでもない。
葉っぱ3まいとミニトマトはいつも通りで、硬ゆでたまごシャウエッセン的ウインナー2本。
わたしがトースト半分と葉っぱ、それ以外をすべて家族2が担当。ホントはもうちょい食べたかった…でもそれより、出来の悪い若い店員さんが面白かったよ。とほほ…