ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ローヤル喫茶店@TX浅草

1/23訪問
Cセット(コーヒー、トースト、サラダ、昆布茶)500円

いつも日曜にマイソール(自習スタイル)のアシュタンガヨガに行っているが、この週は日曜がムーンディでお休み。久しぶりに、毎週土曜午前に池袋のヨガスタジオでやっているアシュタンガヨガのレッドクラス(集合練習スタイル)に参加した。浅草に引っ越した5年前以前は毎週こっちに出ていたので、久しぶりでも先生が覚えていてくれて嬉しい。
で、その後は浅草まで戻って、ローヤル喫茶店を再訪した。今回もサラダのみのCセットを、バター別/良く焼き/ドレッシングなしで、しかも不愛想マスターに発注。

早めに出てくるのは、もちろんいつもの、飲まなくても酸っぱいと分かる昭和なコーヒーだ。わたしにはこの手のコーヒーの良さは分からん。

小ぶりの厚切りは悪くないし、サラダもこの日はキャベツ主体のグリーンサラダにプラスしてポテトサラダという、ローヤル喫茶店の定番サラダ。このポテトサラダ、けっこう美味しいのだ。
自分が「景色」になれれば快適なことは変わらず。あんなに批判しておきながらひと月と置かずに再訪するのは、なにかわたしへのチャームポイントがあるってことか?もちろん内容が及第点なのは前提として、あと思いつくのは客層かも。地元の年配者が多くしかも彼等は場所柄もあり脱力感満載なのが、妙に居心地よいの。でもそれって普通と逆の価値観かもしれないなあ。