ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

フェブラリーカフェ@田原町

3月某日訪問
アメリカーノ370円、バタートースト300円

仕事でお昼をあまりキチンと食べられなかった平日の夕方、フェブラリーカフェにひとりで訪問した。モーニングだとドリンクとセットで割引になるトーストも、夕方は通常価格。バタートーストを半分にカットしてもらい、ひと切れにバター塗布+よく焼きで発注した。

苦味優勢のコーヒーはただ濃いだけのものじゃない、わたしの好きなタイプ。しかも大ぶりのコーヒーカップでたっぷり供される。ただ、スタンドに置かれているのが、シュガーがきび糖なのにクリームがポーションフレッシュとなのが中途半端(使わないからいいけど)。

ペリカンのトーストを、キチンとトースターで焼いたものは、もちろんおいしい。ただ比較的もともとしっかり焼くらしいのでよく焼きにしなくてもいいかもしれない。何より、バタートーストなのにかすかにチーズの香りが…チーズトーストもメニューにあるのでたぶん残り香。チーズ嫌いじゃないけど、バタートーストからチーズ風味がしたらそりゃ残念だ。
フェブラリーカフェ、いろいろツメが甘い。シャレオツな人々で盛況なので、問題意識はないんだろうなぁ。