ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

コメダ珈琲@東雲

4月某日訪問

ブレンドコーヒー420円、モーニング(厚切りトースト、おぐらあん)、ミニサラダ200円
{D31AA03D-D16A-4E75-AC1D-B5BE86763218}
休日に東雲のスーパーオートバックスへ、チャイルドシートを買いに行くことになった。身長100センチを超えて、乳児の頃から使っていたものがサイズアウトしてしまつたのだ。
で、その前に一番近かったこちらで、家族ともども朝ごはん。
{020E3796-41D0-4BF9-95B2-D66348DEF2A3}
東雲のAEONに入っている。建物自体年季が入っていて、内装と窓際の造作がミスマッチだし、喫煙席を通らないとトイレに行けないやや無理のあるつくり。でもマガジンラックには子供向けの絵本が何冊も置かれていて、やさしいね。
コメダ珈琲のモーニングは、飲み物に厚切りトースト半分にゆで玉子が強制セットされる形式から、やや自由度が高まっていて、ゆで玉子、玉子ペースト(たまごサンドのフィリング)、小倉あんから選べる。あんこ大好きな子供のリクエストでわたしは小倉あん、家族はゆで玉子。あとはわたしのサラダに単品トースト380円を追加することに。わたしのトーストはバター別/よく焼きで発注。
{214AF9BA-77B5-4EC4-8095-99E1937DE648}
たっぷりが取り柄のブレンドコーヒー。でもドトールより美味しい気がする。ピッチャーのクリームがコーヒーフレッシュかは確認しなかったけど、コメダ珈琲のはたしかフレッシュだったはず。
{46040249-9E34-4C3E-9654-F1A4D920D31A}
モーニングサービスの厚切りトースト、2人分。トーストは本当の廉価品じゃないけど、ギリギリ及第点というレベル。どこのコメダ珈琲も同じだ。添えられていたのはマーガリン。
{7781601E-9261-49FD-8416-D1C1D65AB856}
ミニサラダはキャベツ主体にトマトとキュウリが少々、スクープ1杯ぶんのポテトサラダ。キャベツにやや時間の経過を感じたけれど、量もたっぷりだしポテトサラダのジャガイモはあら潰しで手作り感あるし、まずまず美味しかった。ドレッシングはデフォで2種類のボトルが供される。
{CDFA174B-2920-47ED-AB3A-088AA1285F84}
単品トーストは薄切りが2枚分、計4切れ。マーガリンといちごジャムが添えられていた。モーニングのトースト1枚とこの単品トースト、わたしの小倉あん、ポテトサラダ半分を、家族ふたりがほぼ半分ずつ担当。このトーストも少々食べたけれど、このレベルのパンなら薄切りのほうが、クリスピーさを楽しめるぶん相応しいような気がする。
ファミレス的、もしくはコーヒーチェーン店的に、可もなく不可もないのがコメダ珈琲のモーニング。価格もファミレスと同等が少し割高だけど、居心地的にはコメダ珈琲のほうが上だと思う。ただ、4歳児連れには長居は不可能でノンビリも大してできないので、せっかくの利点が活きないのが残念だ。一度も子抜きでコメダモーニングに行ったことがないので、一度トライしたいと思うのだけど、なかなか。

コメダ珈琲店 イオン東雲店コーヒー専門店 / 辰巳駅豊洲駅東雲駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0