ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

丘@御徒町

6/4訪問

モーニングサービス(コーヒー、トースト、ゆでたまご)430円

丘には3年前に行ったきりだが、その時は子どもがグダグダでゆっくりできなくて大変残念だったので、すぐにでもリベンジしたいと思っていた。でも日曜はモーニングやっていないし、土曜に子連れで行くにはヨーグルトなど子ども向けなものがなく喫煙率も高いので、なかなか行きにくくて再訪の機会がなかった。でもこの度土曜にヨガって週末があり、やっと訪問できた。

<

暗く趣ある店内。軽めのジャズがかかっていて、テレビはないが新聞と大量のマンガが置かれている。内装は純喫茶そのもので、ツルツル滑る合皮のソファセットが並んでいる。地下もあるけれどモーニングタイムは営業していないみたい。

店外にも掲示されているモーニングメニュー。通りかかるたびに思うけれど、このフォント可愛いよね。ちなみに店内のメニューもすべてこのフォントだ。オーダーはトーストをバター別/よく焼きで。

{52682881-9A85-4A36-92EE-A1D5B93DC666}
先に運ばれたコーヒーは、昭和レトロな味。でも煮詰まってはいなくて、わりと消化良さそうね、くらいの酸味だった。
{89E48D8C-7F28-4E3C-8558-EC19388BE97B}
トーストは、比較的ヤル気のある喫茶店で使っているような業務用角食だと思う。4枚切り厚で、クラストはカリッと、クラムはもっちりと。バター入りマーガリン、みたいなディップは、コーヒーとともに出してくれた。ほんのりと暖かいたまごは、黄身の位置が偏っていて茹で加減は固茹で。
アメ横の最南端に位置するこの場所で、この雰囲気でこの内容、というだけで価値あるお店だ。ただ、マスター夫妻と思しき年配の男女が、いずれも愛想なしなのが気になる。つっけんどんでも攻撃的でもないんだけど、単にランチ前の微妙な時間帯でテンション低めって感じだったのかも。