ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

エクセルシオールカフェ@錦糸町

6月某日訪問

グラノーラセット(コーヒー、グラノーラ、ヨーグルト)480円、セットサラダ130円
プレーンベーグル220円
{F890B275-2E9B-4202-8DAD-D2F0CDF7DF60}
週末家族で錦糸町へ買物。珍しく10時前にモーニングタイムになった。子どもはヨーグルトをいつも食べたがるのだけど、錦糸町でヨーグルトを出していて、しかも喫煙率の低いお店(子どもはともかく夫がかなりの嫌煙家なので…やれやれ)って少なくとも駅近にはなくて、唯一思いついたのがエクセルシオールグラノーラセット。
最近はやりのグラノーラのモーニングだけど、わたしは未経験。それどころかグラノーラの食事自体が未経験なので、どんなのか知りたかったのもあって。ちなみに朝食にコーンフレークという選択肢も実家にはなくて、故に独立してからも購入したことがないし出先でも食べたことがないので、もはやちがうカルチャーに触れるようなもんだ。
目的のグラノーラのセットを発注。コーヒーはわたしがもらい、プラスでオプションサラダとわたしが食べるふすまのプレーンベーグルを付けた。
{3B3BDDA0-3BA1-476A-8933-4B2794FA7444}
雑穀のグラノーラに生ブルーベリー、シロップ漬けイチゴ、スライスバナナが乗る。そこにプレーンヨーグルトが添えられて。ひとくちもらったけど、グラノーラはほんのり甘くて、ヨーグルトの水分で適度にしんなりして、あんまり甘くないスイーツみたい。このくらいの匙加減って、少し甘めのご飯としては良いのかも。でもこれが一般的なグラノーラモーニングなのかは、全然わからない…
アップデートされてふすまが謳われるようになったプレーンベーグルは、それなりにヒキが強くてとてももちもち。と書くとすばらしそうだけど、すべて人工的で粉の味なんてちっともしなくて、単なるシンプルな食事パンとしてなら、なくはないかなって程度だった。ますます本来のベーグルから離れていっているように思う。