ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ジョナサン@王子神谷

7月某日訪問
お手軽モーニングセット(グリーンサラダ&ハーフトーストモーニング)399円(税抜)
目玉焼きモーニングセット579円(税抜)
ミニヨーグルトセット100円(税抜)

赤羽の区民プールへ。ウォータースライダーと流れるプールのある、でも区営で大人500円という破格の施設なのだ。でも身長100cm足らずの4歳児はウォータースライダーには乗れず、子ども向けの小さな滑り台を楽しんだだけだった(それ以外は怖いらしい...)
その前に訪れたのが、北本通り沿いのジョナサン。ジョナサンのモーニングは最近少しリニューアルされたみたいで、あたらしくサラダとトーストのみのライトなモーニングができていた。わたしはそれをよく焼き/ドレッシングなしで、家族は一般的な目玉焼きモーニングをプチパン2個で、あとはオプションのヨーグルトを発注。


ドリンクバーカウンターにはコーヒーマシンが2台設置され、コーヒーバリエーションは10種類近くある。紅茶葉も10種類以上、それ以外にコールドドリンクもいろんな種類がある。この日はココナッツジュースまであり、アジアリゾートな雰囲気が嬉しくて飲んでみた。味は甘いだけだけど香りが完全にアジアンでウキウキしてくる。

<

ガストもそうだけど、すかいらーく系列のパンは、トーストもプチパン系もわりといい。サラダもトースト半分のポケットサンドには収まらない量で種類も豊富。

オプションのヨーグルトは、無糖のものにいちごジャムとキウイのトッピング。色合いがきれいだ。

{C23F86F5-2188-4BE2-BEFC-4AB8BA02E393}

目玉焼き2個にベーコンとウインナー、フライドポテト、サラダと盛りだくさんなフルモーニング。パンはトーストとプチパン2個(ライ麦パンと米粉パン、米粉パンは当然、なぜかライ麦パンもモチモチ系)、白飯、パンケーキから選択できる。カロリーコントロールが必要な中年男性には(本人は食べたいだろうが)少し過剰で、ヨーグルトとパンひとつ、ベーコン、フライドポテトひとつを、午前中のオヤツとして子どもが担当していた。

何十年も前からここには「藍屋」と「すかいらーく」が出店していて、「すかいらーく」が高級店の「ガーデンズ」に変わり、さらに「ジョナサン」になりと、マイナーチェンジを重ねている。ガーデンズだったころの名残か、例えばトイレの設えとかにプチゴージャス感の残る、ちょっと変な店舗。古くからたまに訪れていたわたしには、そこが微笑ましく感じられる。すかいらーく系列の現在のメニュー構成は、ロイヤルホストやセブン&アイのデニーズよりいいと思う。

ジョナサン 王子店ファミレス / 王子神谷駅東十条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0