ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

コーヒー長谷川@新御徒町

8月某日訪問

本日のスペシャルコーヒー(トラジャ・カロシ)420円、バタートースト250円

昼をキチンと食べられなかった夕方、保育園に行く前に軽食を取ろうとカフェ・ド・ペルシュに行ってみたら、太っちょマスターが「今5時までにしてるんですゴメンナサイ」と、ちょうど店じまいをしているところだった。以前からそんな貼り紙がしてあったなあ。店主の身体の都合らしい。

だったら定点観測的に、久々のコーヒー長谷川。17時過ぎなのに先客が4組いて、いつもそうなのだけれどけっこう賑わっている。この日のスペシャルコーヒーはブレンドと同じ価格でトラジャだった。それにバタートーストを、バター1切れのみ/よく焼きで発注。

トラジャはあまり意識して飲んだことがないが、印象的なのは華やかな香り、そしてコクがあってとても濃厚なこと。味としては苦味がやや強めで、酸味はあまり強くない。わたし好みの大変おいしいコーヒーだった。

トーストは4枚切り厚の山型パンで、1切れにバターをたっぷり塗り、それとは別にバターを添えてくれた。山型パンならリーンな材料でキメの粗い所謂イギリスパンが好きだけれど、それとはちょっとちがう。でも先日の珈琲館よりは遥かに美味しくいただけた。

コーヒーが美味しくてトーストもまずまず。マスターは終始丁寧で、帰り際には「もう8月も終わりですね」「いつもありがとうございます。またいらしてくださいね」と応対してくれた。でも常連さんには軽口も叩いて両者とも楽しそうで、ホスピタリティの高さがこの繁盛につながっているのがよく分かる。