ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲屋 うさぎ@TX浅草

11月某日訪問

コーヒー450円、トースト250円
{EC9CBE12-027D-410B-816A-A1AEC1C80FCB}
夕方のおやつと仕事のため、平日ひとりで久しぶりにうさぎを訪れた。上品さと気さくさのバランスが絶妙な年配店主(と呼びたい)と、カウンターに店主と同世代の女性ひとり客が2名、でも3人で和気藹々と話している横に着席した。
メニューは言えば出してくれるけれど、その前にまず「何にしましょうか?」と(たぶん初回訪問でも)訊くのだと思う。コーヒーは普通の濃さ、トーストはバター別/よく焼き/四つ切りで発注。
{C71B1D70-1846-4A3B-ACFC-E4DAF1BE571E}
ぽってりしたカップを所望したら、こんな穏やかな器に淹れてくれた。もちろん豆を挽くところから丁寧に作られたもの、美味しくないはずがない。
{90DAE6DA-691B-407E-A544-6A2CA7EE67FF}
モザイクに盛られた美しい四つ切りの厚手トースト。角食パン自体が美味しい上に、焼き方も高温で焼かれているのでクラムの湿度が感じられる。やっぱりうさぎのトーストは美味しいなー。でもとにかく、うさぎは店主とお客さん込みで独特の雰囲気があって、なんたか自分が映画の一登場人物ななったような気分なの。そんなお店、他にはない。