読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

コフィノワ@蔵前

11月某日訪問

ストレートコーヒー(エチオピア)450円、バタートーストセット価格250円

{2FAA7549-E06A-4617-983A-9E3DE91CC18D}今年オープンしたカフェ。たまに通る道にあるので存在には気づいていたけど、つい馴染みの他店に行きがちで後回しになっていた。モーニングないこともわかっていたので、平日夕方にひとりで訪問。
{20D4C5DF-34B6-4C32-8BA2-D0FD7B2C3BE4}
奥にカウンターがあり、その横には立派なコーヒーの焙煎機が。店内はナチュラルな木の風合いを活かしたおしゃれな作りで、BGMもパットメセニーだったりする。働き盛りなマスター夫婦と思われるふたりが、とても感じよく接客しオーダーを準備してくれる。
コーヒーはトリップとプレス、さらにカフェオレなどのバリエーションに、ココアや紅茶などもいくつか。フードはペリカンのパンと明記されたトースト類のバリエーションが数種類と、近くの洋菓子店の焼き菓子がいくつか並べられている。トーストはコーヒーとセットで50円引き。ストレートコーヒーは、フルーティであまり飲んだことのないエチオピアを選んでみた。あとはバタートーストを四つ切り/半分のみ控えめにバター/よく焼きで発注。前払い制。
{C01DFD6B-4F7C-4AAB-B322-85CF3CEF4517}
浅く大きめでぽってりしたカップに入ったエチオピア。こっくり濃い感じはなくて、フルーティというか、なんとなく派手な雰囲気があると思う。こだわりの焙煎らしいし、確かに美味しい。でもそんなチカラが入っているのに、なぜ添えられたのがコーヒーフレッシュなのだろうか。さらに幅広カップは冷めるのも早かった。
{EED89F53-1129-4045-B9A1-49C72EB9473B}
ペリカンのパンは、大きい方の角食パンの4枚切り厚で、安定感ある美味しさ。とても控えめとは言えないシミシミなバタートースト部分もシュガバタにして堪能した。耳が全部内向きになった盛り付けはビジュアル的にはおもしろいが、クラムが冷めちゃうと思う。

 とてもステキな雰囲気のカフェ。コーヒーもフードも美味しかった。でもわたしとはこだわるポイントがちょっとズレているのか、トータルだとそこそこな値段になることもあって少し消化不良。

 

コフィノワコーヒー専門店 / 蔵前駅田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)) 昼総合点★★★☆☆ 3.0