ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

きゃんどる@TX浅草

1月某日訪問

コーヒー×2 700円、トースト150円
{70F18B1D-83D9-490F-91BB-CE8A4F315884}
今年2度目のきゃんどる。夕方行ったら灯りはこうこうと点いているのにカギがかかっていた。以前にもこういうことがあったなぁと、ちょっとカタカタさせたりしてみたら、中からママさんが電話しながら登場。カギを開けてくれた。
一度は閉めていたけれど、昔ながらのストーブはいつものように点いていて、そこそこ暖かい。7時半くらいまで開けているけれど、ひとりでやっているから病院とか買い物とかあると一旦閉めたりするのよー、ってにこやかに説明された。「少し仕事しながらゆっくりさせていただきたいけど大丈夫ですか?」と確認(これ大事)して、もちろん快諾。今回はバター別で発注、長居したのでコーヒーはお代わりした(これも大事)。
{0E5C0BB9-CF7D-4BE3-8F97-08AF43F75F11}
ちょっと酸っぱめだけど、消化促進されるほどではない。
{7CBA86FE-57E9-4CF9-907C-06E0C4DC93CA}
カウンターの中から、いくつに切る?と聞かれて、4つくらいに適当にとお願いしたら細く4つにカットされていた。スティック状で、これはこれでキーボードたたきながらでも食べやすい。ウチの近所のパン屋さんの、ウチでもときどき買う角食なのだけど、ここでいただくとやっぱりおいしいのは、喫茶店マジックなのかな。
自分からは決して話しかけないし、オーダーへの返事も最低限で聞いてるんだかどうだかって感じだけど、世間話を振るとにこやかに饒舌になるし、意外とチャーミングなママさん。この日も言わずともちゃんと領収書を出してくれた。ヤル気があるんだかないんだかちっともわからない。すてき。