ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ルカフェ@新御徒町

3月某日訪問
コーヒー210円、バタートースト210円

雨模様の夕方、新御徒町の近場で真剣に仕事しながらオヤツをいただきたいなと。なら久しぶりに、マスターとの会話が望めないルカフェに行ってみよう、でもトーストはないだろうから結局コーヒー長谷川になるだろうけど…と思ったら「トースト?ありますよ」と、予想外の展開。しかも「バターは横につけるんでしょ?4つ切り?はいわかりました」と、間が空いていたのに的確に記憶してくれていたよ。もちろんバター別/よく焼きで発注。
作り置きを薄めて先出しされたコーヒーをひとくち…これが驚くほどにぬるかった!湯ざましよりぬるいくらい。どうしようか逡巡したのち「これ、いくらなんでもぬるすぎると思うんですけど」と申し出てみました。別のカップに注いで飲んで(考えてみたらこのオペレーションもすごいな)「たしかに」と、入れ直してくれたコーヒー。いつものルカフェのよりおいしい、ドトールくらいには飲める味だった。
思い切った厚切りっぷりの光る、まずまずクオリティのよく焼きトーストに、わたしには適量の少なめマーガリンが添えられて、オヤツとしては充分。一切れは食べきれずにナプキンに包んで自己責任で持ち帰らせていただきました。
今回みたいに息抜きじゃなく仕事優先で利用するなら悪くないな。ただ、トーストがないことも多かったりするし、期待どおりの展開にならないことがわりとあるタイプのお店なので、時間に余裕のないときは不向き。価格的には時間のないとき向きなのだけど…なかなかうまいこといかないモンです。