ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲館@新板橋

4月某日訪問

珈琲館ブレンド 420円、トースト&スクランブル160円、ヨーグルト60円

f:id:iwassy:20170408164807j:image

わたしの地元の友人と、朝から麻雀の土曜日。子どもたちも歳が近いので、みんなが楽しみな集まり。まずその前に、いつもここで朝ごはんです。

f:id:iwassy:20170408163731j:image

最近子どもは、目玉焼きよりスクランブルエッグのほうが好きなんだって。いちばん上のセットにヨーグルトを付けて、バター別/よく焼き/耳付き/ドレッシングなしで発注した。パンははんぶんこして、サラダをわたしが、それ以外はオヤツとして子どもが担当。

f:id:iwassy:20170408170139j:image

珈琲館のコーヒーは学生のころからたまに飲んでいて、わたし的にはいちばん歴史が長いかも。クセはないけどそこそこ濃くて、ただ飲みやすいだけのコーヒーじゃないのがステキ。

f:id:iwassy:20170408170550j:image

もちもち系の山食パントースト。メニュー写真とちがい、底面の耳も無事なのがよかった。ポケットサンドにもしやすいし。

f:id:iwassy:20170408170956j:image

多品種少量なサラダと、ロースハム1枚、たまごひとつぶんのシンプルなスクランブルエッグに加えて、写真では付いていないゆでたまごまで。この店舗独自のサービスだけど、こんなに玉子料理ばかり出されてもなぁ。嬉しいけれど、どうせならちがう方向性にしたほうがもっと喜ばれるのでは…たとえばジャムとか。

f:id:iwassy:20170408171726j:image

丸ごとひとつぶんのイチゴを含む、ぜいたくなイチゴソースのかかった無糖のヨーグルト。子どもの好みど真ん中でした。

そんなこんなで会計したら、最初は「500円です」と。絶対ちがうよねと指摘してしまった。そういう時、「あ、ラッキー!」とそのまま払って退散するか指摘するか、それはわたしの場合はそのお店に再訪する可能性を感じるかどうかで変わります。ふふふ。