ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

きゃんどる@TX浅草

6月某日訪問 コーヒー350円、トースト150円

夕方の仕事兼軽食、この日は半月以上ぶりにきゃんどるへ。オーダーは「いつものでいいのね?」で完了です。

どうやって淹れているのか、ほんとのところナゾなコーヒー。カウンターの中を覗くと、使い込まれたフライパンと小鍋があるので、きっと小鍋で温め直されたのだと思うのだけど、現場を押さえたことはありません。しばらくナゾのままでいっか。

左下のひと切れを裏返したトースト。表と裏が同じ焼き色です。それってごくふつうのことだと思っていたけれど、こうやっていろんなトーストをたくさんいただいてきてわかったのは、そんなに当たり前でもないってこと。そもそも片面だけ焼くのか両面かっていうポリシーもそれぞれだし、「両面しっかり焼いて」とお願いしても表裏で焼きかげんが全然ちがうっていう、原因がセンスなのか設備なのかわからない事態はかなり多かったりします。その点きゃんどるは、わたし的にはパーフェクトな焼きかげん。
腰は少し曲がっているけど、実はしっかりお化粧していて声の張りもあって若々しい面もあるママさんと、気安い口調でニュースの話題やご近所話をするのは、とっても楽しいしリラックスできるの。実は行きつけのお店の中で、ブロンクスのリエちゃんに並んでもっとも気を使わずに話せる人かも。こんなお店が近くにある幸せを噛みしめよう。