ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

リーム@上野

5/25訪問
トーストのセット(ブレンドコーヒー、厚切りトースト、サラダ、ゆでたまご)648円
遠足の行き先が上野の科学博物館で、その前に子連れで新規開拓。
上野マルイのすぐ右側、駅前の交差点を渡った眼の前なのでけっこう目立ちます。待ち合わせ場所としても使えそう。
店内はすっきり片付いてキレイで、50席以上はあります。9時半くらいだったけれど、観光客的なグループ客1組と、仕事前の会社員のひとり客が数名で、まだ暇そうな感じ。バイトと思われるとても感じの良い女性がフロアを担当し、厨房は男性が担当しているみたい。手前が喫煙エリアらしく、わたしたちは奥の禁煙エリアに案内されましたが、神経質な嫌煙者には構造上の不満点かもしれません(わたし的には問題ない)。
モーニングメニューは3種類でいずれも同価格、200円でスープの有無のオプションがある。本日のスープはソラマメのポタージュでした。トーストのセットをバター別/よく焼き/ドレッシングなしで発注。
コーヒーは作り置きだと思います。酸味は出ていないけれど風味もあまりなかった。カップが厚手なのは、わたしの好みとは合っていました。
味にはなんのチャームポイントもなくて、どちらかというとイギリスパン系の山型食パン。でも、厚切りで飾り切りと焼き目も美しい、フォトジェニックなトーストには仕上がっています。
水菜が中心のサラダ。わりと美味しいけれど量は少なめでした。
全般的に悪くはないけれど、特に良くもないという感じ。でも600円前後でオーソドックスなモーニングを食べようと思っても、プロントはあるけれど狭いし、椿屋やギャランは高いし、ルノアールドトールハードロックカフェはちょっとちがうし、古城や丘はちょっと離れているしで、実は上野の駅チカには盤石な選択肢がここくらいしかないのです。利便性がすべてですね。

リーム喫茶店 / 京成上野駅上野駅上野御徒町駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

広告を非表示にする