ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲大使館@秋葉原

6月某日訪問
大使館ブレンド480円、バタートースト100円

最近仕事兼軽食の機会が激増しているんだけど、そういう状況をムリにつくっている面も大きいです。でも、これがあることで仕事の励みになるんだからいいのだ。この日は、ちょっと気分を変えて珈琲大使館へ。

店内はジャズが流れていい雰囲気、でも仕事中のおじさん天国です。一応分煙で禁煙コーナーに座ったけれど、ぜんぜん仕切りもないし喫煙者も多いので、あまり意味をなしていなかった。

ミルクセーキがノスタルジックで泣かせるし、ACCジュースってすごく興味深い。でもわたしの発注はあくまでも、コーヒーとトーストです。いつもならストレートコーヒーにするところだけれど、モカだったためブレンド。トーストは念のため耳を落とすかあらかじめ確認したので、耳はしっかり救出。さらにバター半分のみ/よく焼きをお願いしました。

大使館ブレンド。すごく仰々しい名前だけど、店名を冠しているだけなのよね。きちんと淹れられたドリップコーヒーだから、しっかりとしたコクがある。1杯ぶんのフレッシュ付き。

フンワリ軽めな食感の山型パンで、右2切れがマーガリン付き。そんなに好きなタイプではないけれど、スカスカで味のない感じもないので、前回の印象よりは悪くなかった。飾り切りもキレイで、焼き加減も程よくクラストがカリカリに焼けていておいしかったです。

どう使うことを想定しているのか、やっぱりナゾだ。ここ以外で見たことないサービスです。