ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ROYS@秋葉原

6月某日訪問 ブレンドコーヒーS 210円、バタートースト 160円

昭和通り沿い、秋葉原駅から北に数分のところにある気軽なカフェ。朝早くから営業しているし、何より便利な場所なので、どの時間帯もそれなりにお客さんが入っている。特にモーニングメニューはないので後回しにしていたけれど、ふと訪れてみました。

ちょっとだけアメリカの趣を感じる看板。よくよく思い出すと、ここ1年以内に色がきれいになったような気がする。

店内は小洒落たところのない、昔からあるタイプの日本のコーヒーショップです。カウンターには「タバスコは自分で持って行ってください」と注意書きが貼ってあったり。カウンターの中では、年配の男性と、だみ声が耳につくが言っていることは感じの悪くないおばちゃんが対応しています。

店内はガラスで区切られて分煙されています。禁煙エリアが30席くらいに喫煙も20席くらいあって、そこそこ大箱。かかっている曲はビーチボーイズだったので、やっぱり店主がそういう好みなのかも。

店頭の価格表。ドリンクもフードも、ドトール・プロント・ベローチェあたりと同じか、やや安いくらい。このプライシングは…これだけ回転がよければドリンクはそこそこだろうけれど、フードには期待できないかなと予測。期待値を下げつつ、ブレンドコーヒーと、いちばんシンプルなバタートーストよく焼きをカウンターで発注しました。

ドリンクはカウンターで渡され、フードは運んでくれます。酸味と苦味のバランスがとれていて香りもそれなりな、飲みやすいブレンド。コーヒーショップのマシンで供されるコーヒーの典型的な味です。

提供まで5分以上かかった。4枚切り厚の角食パン、厚切りトーストの部類です。パンそのものの味としてはスイートで、クリスプなクラストとソフトなクラムはきっちり押さえられていて、値段にしてはまずまず。ドトールトーストを、少し廉価にした感じ?でも添えられたのがマーガリンじゃなくホイップバターなのは、ドトールを上回ってます。
ドトールとかなり似ているけれどちょっと上、しかも価格はコーヒー+トーストで40円安い。しかも個人経営と思われるので、そりゃこっちを応援したくなります。それなりにいつも混み合っている理由がよくわかりました。

ROYSカフェ / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.5