ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

リバーストン@蔵前

6月某日訪問
コーヒー 350円、トーストセット(コーヒー、トースト)550円

保育園のお迎えまで1時間以上ありしっかり仕事するのに、今回初めてリバーストンを利用した。AMラジオがあまり煩くなくかかっていて、お店は広く空いていて、椅子は座りやすくテーブルは適度な高さで、きゃんどる同様無料Wi-Fiや電源がないこと以外はテレワークスポットとして秀逸。1時間半以上時間があったので、まずはコーヒーを1杯いただき、その後あらためてトーストセットを耳付き/よく焼き/バター1切れで発注しました。

くせのないバランスのよいコーヒーを、ママさんが丁寧に淹れてくれます。温度は比較的高め。未だメニュー表を見たことがないのでコーヒー単体の値段が不明でしたが、最後のお支払いから350円と判明しました。このクオリティで350円は非常に良心的。

トーストには、バター付きのほうにはさらに少しだけジャムも載せてもらったので、6種類の食べかたができて楽しい。コーヒー専門店らしく、ちゃぁんと良いコーヒーミルクが1杯ぶん添えられているので、浸けトーストまでできちゃう。
* そのまま
* 浸けパン
* (遠征させた)ジャム
* バター
* 塩バター
* ジャムバター
ただ、パン自体は本当に大したことない、わりと廉価品なんじゃないかって気が。なんとなく、イーストフード使っているような香りがあるんだもの。でもコーヒーの美味しさ、そして何より家族経営のステキさを感じるので、パンが廉価品でもわたしには引き続き、それなりに魅力はあります。