ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

コーヒー長谷川@新御徒町

6月某日訪問
本日のコーヒー 420円、トースト 250円

コーヒー長谷川、ちょっと久しぶり。ジャスト5時の店内はノーゲスト。いつもどおりで、の発注に「バターはひと切れ?ふた切れ?」と聞き返してくれるのがうれしいな。
いつもコーヒーを少し先に持ってきてくれるのも、たぶんこだわり。本日のコーヒーは深煎りのコロンビアで、酸味はほとんどなく、華やかさより力強い苦味がガツンとくる感じです。

ふた切れ控えめにバターとオーダーしても、かなりジューシーなトースト。軽い食感の山食パンなので見た目ほどのボリュームはないけれど、バター効果もあって、ひと切れは自己責任で持ち帰ったよ。
このお店で定期的にライブをしているのは知っていたけれど、なんとフォーク中心の選曲でマスターひとりのフォークライブなんだって。若いころミュージシャンを志して静岡から上京し活動していたけれど、生計を立てるまでにはならず、ふたつめの夢である喫茶店経営にシフトして生業とし、趣味で自分のお店で定期ライブをしている。飲み食いしに来て、或いは聴きに来て、喜んでくれる人がいるかぎりどっちも続けていきたいな、と熱く語っていた。なんてステキな人生なのかしら。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。