ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

カフェ ダミアーノ@秋葉原

8月某日訪問
ストロングブレンド 650円、厚焼きバタートースト 350円

ずっと行ってみたかったんです。満を持して、ついに。
間口が狭くてわかりにくいけれど、趣のあるエントランス。

ヨーロッパ感の溢れる店内です。狭くて急な階段を上り、2階席に案内された。

インドア派の若めなひとり客中心で、男性も多かった。非常に甲高い声だが、物腰柔らかで上品な女性が切り盛りしています。静かなピアノ曲が流れて、時間の流れがゆるやか。


猫がいることでも有名です。
メニューは撮り忘れちゃったけど、トースト類は厚切りとミニの2種類。ミニは厚切りの1/3、8枚切りくらいの厚さで、バタートーストだと150円。厚切りは耳を一部落としているけど、ミニは耳付きだそうです。以前はサラダがデフォで付いていたみたいだけど、100円で別料金になっていた。厚切りトーストを、耳付き/よく焼き/一切れのみバターで発注。コーヒーは3種類あるうちの真ん中の煎りのを選びました。

まずコーヒーが先出し。酸味はほとんどなく苦味がほどよく強めで濃厚で、とてもおいしいです。サイフォンで淹れられているので、温度はやや高め。コーヒークリームがわざわざプレート(しかもガラスの)に乗って供されるのは初めての経験。
カップはイギリス製で、お店の雰囲気にぴったり。

お茶請けとして、カカオ強めのチョコレートとロータスのビスケットの2種類も。
さらにサイフォンに残ったぶんを併せて置いていってくれます。トータルで2杯ぶん以上ある。熱めなので最後までおいしく飲めました。

3枚切りくらいの、本当に分厚いトーストです。見た目以上に重いの。クラムがすごーくモチモチでしっとりしていて甘く、ちょっと他店で食べたことない感じ(厚いからかも)。クラストはカリッと香ばしくて、とてもおいしい。そしてバターがすごく風味豊かで、まったりと厚切りクラムを潤し、お互いを引き立て合っていました。これまた今まで食したことのない感動的なバタートーストで、ビックリしました。これまで食べた中で一二を争う。

コーヒーとトーストだけで1000円って高いなと思ったけど、それ相応の納得のクオリティでした。おいしいコーヒー2杯ぶんに、絶品トーストが食べきれないほど。(さすがにひと切れは自己責任で持ち帰った)近々再訪して、今度はミニトーストにして半分はバターを塗ってもらうんだ!いろいろ期待が高まります。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

カフェ ダミアーノコーヒー専門店 / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅
昼総合点★★★★ 4.0