ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲館@浅草

8月某日訪問
炭火珈琲510円
トースト&スクランブル(トースト、サラダ、スクランブルエッグ、ハム)160円
ヨーグルト 60円

評判の良い浅草の珈琲館を、さかなペアで訪問してみました。評判の理由はホットケーキが「手焼き」であることをプッシュしていて、おいしいってことみたい。でも残念ながら朝ごはん探索なので、我がペアはホットケーキを食べないんです。
一階は禁煙席のみで、二階には喫煙席もあるみたい。さかなペアは一階のラグジュアリーなソファ席に案内された。他店より重厚な席が多い印象です。
モーニングの内容はどのお店も同じ。シラスの要望でスクランブルエッグのセットにしました。バター別/よく焼き/ドレッシングなしで、さらに写真で底面の耳が付いていないのが観測されたので「耳は全部付けといてください」と言ったら「当店では全部付けてます」とのこと。であればそのままでとお願いしました。

炭火珈琲。珈琲館のブレンドコーヒー好きだけど、炭火はもっと風味が濃厚。でもただ苦味だけが強いんじゃないので、さらにおいしかったです。
珈琲館のトースト、もっちりしていてわりとおいしいです。でも底面の耳がやっぱりなくなっていた。話通じてない。珈琲館のトーストがおいしいからこそのお願いだったのに、なんでわかってくれないんだろう。ワガママ言っている自分を棚に上げて怨み節気分に。

トースト以外のフードはこんな感じ。サラダは珈琲館のモーニングでは初めてのポテトサラダ、粗つぶしのジャガイモにニンジンが少々入って緩くマヨネーズでまとめられていました。ハムはオーソドックスなロースハムで、スクランブルエッグはちょっともらったけれど、いいころ合いの火入れ。いい感じにサイドを固めてました。

ヨーグルトも無糖の良いヨーグルトにジャムで、価格以上の品質。
珈琲館のモーニングだから、内容はもちろんそこそこおいしいですよ。そしてこの店舗は手焼きホットケーキがウリで他店以上においしいんだろう。でもこのときは、店員さんがあまりいい雰囲気を醸し出してはいなかった。オーダーを復唱したり、いろんなものを持ってきてくれた時に品々をすべて列挙したり、セオリーどおりの「丁寧な接客」をしていたけれど、心が伴っていない感じでいわしは空しくさびしい気持ちになりました。我がペアが歓迎されない客だったのかな。それだったら、ごめんなさい。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

カフェ 珈琲館 浅草店喫茶店 / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5