ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

カフェ ダミアーノ@秋葉原

8月某日訪問
マイルドブレンド 650円、ミニトースト(バター)150円

気に入ったお店には間をおかずに行く主義なので、中10日ほどで再訪。今回は1階が空いていたので1階にしました。



すごい数の猫の写真や絵が飾られていて、まるでふしぎの国。BGMは無伴奏のチェロ曲で、お店の雰囲気にぴったりです。そしてステンドグラスもお好きなんだそうです(リサーチ済)。

お水のグラスが可愛いのなんのって。しかもライムが入ってました。


メニューの一部はこんな感じです。おいしいサイフォンコーヒーは酸味も悪くないと最近思い始めたので、今回はマイルドブレンドを選んだ。トーストはミニサイズのほうを半分バターなし/よく焼きで発注。

サイフォン式で丁寧に淹れられたコーヒー、とてもおいしい。全然酸味も強くなくて、むしろこのくらいがふつうのバランスと思う。ロータスのクッキーとチョコレート、お茶請けが2個あるのが独特。たっぷり2杯のコーヒーにお茶請けたち、ちゃんとしたコーヒークリームを添えてこの価格って、すごく値打ちがあると思うの。

ミニトーストは6枚切り厚で、小腹満たしにちょうどいい量。カリッと焼かれたクラストは、いいコーヒークリームに浸した漬けパンにもぴったりです。バターは「よつばバター」なんだそうです(リサーチ済み)。カルピスバターやエシレバターなど、ひととおり試してみたけれど、トーストにはよつばがいちばん好きだったんだって。たしかにあの濃厚な感じはよつばのかもなぁと、遠い記憶を思い起こして納得。
かなりのもっちりクラムと濃厚バターの組み合わせをより楽しめるのは、ミニより分厚いほうがいいかもしれないです。でもどっちにしても、文句なしのコーヒー2杯と絶品トーストを必ずラグジュアリーな環境でいただけるって、すばらしい。ごちそうさまでした。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。