ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

金澤ちとせ珈琲@金沢

9月某日訪問
トーストモーニング(コーヒー、トースト、サラダ、ゆでたまご)650円

シラスとふたり、かがやき→サンダーバードで福井に行く途中、金沢駅で腹ごしらえ。駅チカ限定でいくつかある中、コーヒーがハンドドリップらしいこちらにしました。

大きめのカウンターが前金制を思わせるけれど、後会計でした。たしかにハンドドリップしている。
モーニングは2種類です。トーストのほうをバター別/よく焼き/ドレッシングなしで発注し、トーストはシラスとはんぶんこ、サラダとたまごをそれぞれで、という作戦。
フード類が先出しされた。4枚切り厚くらいの山食パンのトーストは、もっちりした印象でざらりとしたイギリスパンとは異なる食感。そのぶん重量感があって食べでがあります。ちゃんとしたバターが添えてあったのも好印象。言わなくてもバター別だったのかも。
サラダは素材別にタッパーに入れてあったものを盛り付けていた。野菜たちがどれもパリッとしていて新鮮このうえない。いわしがニガテなハムが入っていたので、それだけはシラスに食べてもらいました。ゆでたまごは固茹で。

ハンドドリップしていたので、フードの5分くらい後にやっと運ばれてきたコーヒー。マシンで淹れたのよりはおいしかったけれど、特筆するほどじゃないですね。苦味が優勢でわりと濃かった。 ちゃんとしたコーヒークリームが添えられていました。
フードはわりとレベル高く、コーヒーもまあまあ。ターミナル駅構内でこの価格と内容はまずまずヨイと思います。

かなり席数が少ないのが、いちばんの難点かもしれない。

金澤ちとせ珈琲 金沢百番街店コーヒー専門店 / 金沢駅北鉄金沢駅七ツ屋駅
昼総合点★★★★ 4.0

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。