ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲屋うさぎ@TX浅草

9月某日訪問
ブレンドコーヒー450円、バタートースト250円

ノンビリしたくてうさぎさんに来ました。半年ぶりくらいかな?かなり久しぶりだけど、ママさんはわたしのことを覚えていてくれて「ちょっと間が空きましたね」と迎えてくれた。先客は、何度もお会いしたことのある常連の中年女性がひとり。静かなおしゃべりの声以外、まったく無音でしずかなのがいいね。コーヒーは浅いのと深いのとその中間の3段階の炒りがあるので、中間。そしてトーストは半分そのまま/よく焼きで発注しました。

カップはどうします?といつも聞いてくれます。この日はムシムシしていたので、爽やかなデザインで薄手の飲みくちのものがいいとお願いしたら、シルバーの市松模様のカップを出してくれた。大人っぽくてとてもステキ。

中間でもかなり濃厚。それはそれでとても美味しいのだけど、クリームを入れることをおすすめされたのでやってみたら、双方が引き立てあってビックリするほど美味しかった。 ここのトーストもサンワローランの角食パンです。表面がしっとりきめ細かく感じられたのは、切り方が良いのかしら。美味しいクリームもあるし、ミル挽きできる胡椒もあるしで、味変もいろんなバリエーションができる。
でも何より良いのは、ママさんとの会話です。温かくて、でも上品で、この辺では絶対に接することのない接客。心と時間に余裕のある時なら、とてもとても良いんです。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。