ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

フェブラリーカフェ@田原町

11月某日訪問
エスプレッソ330円、バタートースト300円

最近この界隈で大騒ぎしているペリカンのパンを、以前から扱っているカフェのひとつがフェブラリーカフェ。ペリカンカフェができて以降、初めての訪問です。トーストはバター別/よく焼き/4つ切りで発注。

コーヒーチェーンの、ただ濃いだけでトゲトゲしいエスプレッソとは異なり、まったりしている。ポーションコーヒーフレッシュしかないのが残念。

6枚切り厚くらいの大きいサイズのほうのペリカンパン。久しぶりにペリカン食べたけど、甘くてしっとり度合いが高くて、いかにも日本人好みの、日本で流行る食パンの典型です。かなり美味しいとは思うけど、もうちょい素朴なほうが好き。でも、横にはちゃんとしたバターがたっぷり、さらに糖蜜も添えてあって万全の脇役たちが嬉しいね。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。