ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

サボウアサイチ@稲荷町

4月の軽食
エスプレッソ350円、おからパン(あんバター)250円

これはというお店には、間を空けずに訪問するのが鉄則です。この日はおからパンに初挑戦。前回おからパンとはなんぞやと訊いたら、 * もっちりした食感 * バターロールみたいだけどバターは使ってない * トーストすることが前提 トースト前提っていうのが、その他の特徴と相反する気がして、どんなもんだか試したくなったのです。そしてドリンクも、エスプレッソに鞍替え。

ダブルくらいはある、たっぷりとしたエスプレッソ。エスプレッソとはいってもさほど濃厚ではなく、深い苦みがあるだけ。そのままでもおいしくいただけます。

ドッグパンのような形状で、でも食感は米粉パンとかに近くてもっちりしている。しかし味は米粉パンより淡白で、ライスじゃなくてブランなのねって感じです。これはこれでアリだ。焼き戻さないとおいしくいただけないだろうからトースト前提なのは分かるけれど、カサカサっとした箇所もないからもしかしたら蒸したほうがおいしいんじゃないかと思ったりした。
直接確認したんだけど、やっぱり自家製のあんこでした。前回と甘さが違うでしょう?といわれたので、うん今回のほうが甘かったです!と無事正解を引き当てられて良かったです。この自家製あんバターには、おからパンは抜群に合う。でもトータルではやっぱり食パンのトーストをメインローテーションにしておきたいな。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。