ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

CisZ@TX浅草

5月の軽食
トースト(トースト、サラダ、スープ)500円、セットドリンク250円

珈琲エノモトが閉店して暫くテナント募集になっていたけれど、昨年末から新しいお店になった。不思議な店名だけれど、どうやら喫茶店みたいなので、夕方から軽食に訪問してみました。


店には明るい茶髪の若い男性がひとり、ノーゲストでした。エノモト時代から少し配置は変わっているけれど、ソファやテーブルは以前のまま、ジュークボックスも変わらず。そしてけっこうな音量で流れるBGMは、入店時はJ-WAVEだったけれど、なぜか突然松田聖子に変わったのは…もしやそういう世代だと思われたのだろうか?
でもメニューは大幅に変更していました。価格もそうだし、トーストの種類もいろいろあるし、すべてにサラダとスープがついてくるらしい。基本セットを、よく焼き/ドレなしで発注。
背の高いカップで提供されるブレンドコーヒー。注文の都度ていねいに淹れているようで、相応の美味しいコーヒーでした。動物性脂肪のコーヒークリームが一杯ぶんと、ソーサーには小さなチョコが添えてあったのは、どちらもうれしい。

コンソメスープはインスタントな味わい。まあいいです。

4枚切り厚の角食パンはたぶん、サンワローランのパンですね。適度によく焼きで、耳はカリッと、クラムはしっとりもっちりと仕上がっていて、喫茶店トーストの手本みたい。エノモト時代はペリカンのパンだったけれど、わたしはサンワローランのほうがむしろ好きなくらいなの。マーガリンとイチゴジャムは、まあ普通のものだったので、コーヒークリームにイチゴジャムを少し加えて漬けパンしたらかなり良かった。
キャベツメインでさっぱりしたグリーンサラダ。新鮮です。

もちろんひと切れはこうなる。
モーニングはないので午前中にこれだと割高感があるけれど、夕方食べられる軽食としては秀逸。ホスピタリティも高かった。お父さんと2人で、居抜きで12月から始めたそうです。仕事を持ち込んたりせず、改めて、ゆっくり味わいに行きたいな。ただ、BGMの音量と選曲はどちらも好みじゃありませんでした…