ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

だっく@稲荷町

8月の朝ごはん コーヒー380円

コーヒー屋さんなのかタバコ屋さんなのか、外見からはまったくわからない謎のお店がある。ある朝、1時間ほど自宅近辺で時間があったので、訪問してみることにしました。入店するなり案の定「タバコですか?」って。いやコーヒーですって入店した。

ものすごく実家っぽい店内。高校野球がテレビで流れていて、いい感じにモノに溢れてます。高齢の店主夫妻がにこやかに仕事していて、マスターはたまに店内でタバコ吸ってた。ま、タバコ屋さんですから。地元のおなじみさんらしき年配者がひとり、コーヒー飲んで世間話してました。
ダイニングセットが数卓あって、テーブルの上にも置物なんかが置かれていたりする。メニューは外にあったけれど店内にはなくて、たぶんホットとアイスの二種類のコーヒーのみ。ちなみにテイクアウトだと300円くらいだったかな。さらにアイスのほうが少し高いです。ホットを発注すると「濃いのと薄いの」の選択肢があったので、濃いほうをお願いした。

こんなお店とは思えない、丁寧な仕事できっちり淹れられたコーヒー。でも「濃いほう」でもかなり飲みやすかった。
いろいろ突っ込みどころ満載だけど「タバコ屋さんがコーヒーも出している」ってスタイルなので、納得。それにしてはやけに美味しかったです。へんなお店。