ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

フラミンゴ@池袋

コーヒー500円、モーニング(トースト、ゆでたまご)100円 オプションミニサラダ100円

数年ぶり?っていう感じで、週末に池袋のフラミンゴへひとりで。店内の配置などはなにも変わっていなかったけれど、たぶん照明を新しくしたり、内装をキレイにしたんだと思う。店内が明るくなってました。でも、客席の中央にデデンと置かれた水槽は変わらず。水槽がウリって、食べるための魚じゃなかったらドンキホーテとここくらいじゃないかしら。
10時から12時のモーニングタイムだったので、モーニングに100円のオプションサラダを付けた。バター別/よく焼き/飾り切りなし/ドレなし、のワガママ発注です。

コーヒーには特に期待もなし、コメントもなし。

厚手のトーストですが、すごくこだわっている感じのパンではない。

そして裏面は焼きが甘い。こういう場合、もう少し焼いてねってお願いしても、結局おもて面ばかり火入れされて、裏面とのコントラストが高まるだけなことが多い。設備の都合なのかもと思っています。いっそ表裏を逆にしてくれればいいのだけど、そんな発想をしてくれたひとはこれまでに1人もいなかったです。今回も諦めて、そのままいただくことに。

がっつり盛られたサラダ。大量の瑞々しいレタスにスライスきゅうりとダイス状トマトが乗り、ツナと大葉の千切りがあしらわれていました。これがミニ?これが100円?厚切りトーストのポケサンひと切れに、全然収まらない量にうれしい悲鳴でした。

なんて楽しんでいたら、ゆでたまごがないことに気づいた。店員さんに言ったら怪訝な顔をされて「え、出してませんでした?」と、明らかに不審そう。…ああイヤだな、こういうの。行きたくなくなってしまうので、好きなお店では(明らかにイヤな応対をされないことが明白でない限り)聞かないに限るな。と、学習した。