枯れ喫茶で朝ごはん

都内中心に、喫茶店やカフェの朝ごはんやトーストあれこれ

ラフレッサ@新日本橋

Aセット(コーヒー、トースト、サラダ、ハムエッグ、フルーツ)500円

機会があって、数年ぶりに最強モーニングのラフレッサを訪問できた。

お伽話の舞台みたいなファサードの、崩れ落ちそうな入口を無理矢理こじ開けると(歪んでいて開けにくいの)
店内は適度に生活感あふれる寛ぎの空間。前より耳が遠くなったと自己申告するマダム、そして前通る同じ人なのか自信ないけど、以前同様非常に気の利くスタッフさんに癒される。基本のAセットをバターなし/ドレなしで発注。

コーヒーはサイフォンで淹れてくれます。バランス良いのう。

サラダ最高。緑も赤も色が濃いだけじゃなく味も濃いんでした。もちろんポケサンになった。
ハムの下には絶妙な火入れの目玉焼きが鎮座。こっちももちろんポケサンに。

そしてデザートにはメロン。みじんも変わらない、東京随一のモーニングセットを味わえて幸せです。ずっとこのままでいてほしい。

Expediaに寄稿しました。 https://welove.expedia.co.jp/destination/japan/45705/

阿蘇@有楽町

モーニングセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆでたまご)400円

数年ぶりに訪れた阿蘇。少し値段は上がっていたけれど、それでも充分リーズナブルです。そして、ちんまりとトレイに載せて出してくれるのも変わらず、可愛いな。
もちろんこんなふうにポケサンになる。

ごちゃついた店内、これはこれで味わい深い。こういうお店がいつまでも続いてほしいと切に願う。

Expediaに寄稿しました。 https://welove.expedia.co.jp/destination/japan/45705/

SPRENDOR@田原町

バンタムブレンド500円、バタートースト300円(税抜)

浅草通り沿い、隅田川にほど近いかなり東側に位置するカフェ。今どきカフェな感じで敬遠していたけれど、ふと訪問してみたくなりました。

お店の中央に大きくオープンカウンターが配され、前金制でお好きな席へ。この日の夕方は、若い女性スタッフがひとりでやってました。

全部で20席くらいかな。オシャレなジャジーな曲が流れてます。
ドリンク。バリエーションのコーヒーがいろいろある。

フードメニュー。トーストのパンはペリカンのパン使用らしい。トーストのバリエーションもいろいろです。苦味重視の重たいウェルターコーヒーではなくライトなバンタムコーヒー(ボクシングの階級みたいですね)に基本のバタートースト、バターもそのままデフォでお願いしました。シーズナルトーストの評判がいいみたいだけど、この日はソールドアウトしてたな。

なかなか美味しいコーヒー。シュガーやフレッシュは自分でゲットするスタイルでした。意外にも藍色で和柄カップ

バターを塗った後に、二度焼きされた気配のあるトースト。厚みはそれほどでもないけれど、質の良いバターが塗られてジューシーなトーストは食べ応えある。ペリカンのパンは、こういう調理法にとても合うと思います。最後はシュガバタにして、最後まですごく美味しかった。
ホントに満足度は高いです。にしても、値段もホントに高いな。蔵前からこの辺りまで、この手のお店結構ありますね。コフィノワしかり、移転したフェブラリーカフェやコーヒーライツやcameraなど。意識高い系のオシャレで美味しいけど高いカフェ。良いんだけど日常的には利用しにくいわ。

コーヒーショップラルゴ@立川

モーニング(コーヒー、トースト、サラダ)680円

週末に立川で仕事、こういう機会は逃さずにモーニングでしょう。駅チカな個人喫茶店を見つけた。立川の南側で、東西に走るバス通りの二階にあります。

細長い店内で、左側にカウンターが5席ほど、右側にテーブル席が3卓くらい。狭いお店です。マスターがひとりで営業してた。

カウンターの反対側には、品の良い絵画や小さなギターが掛けられている。かかっているのは静かなクラシック曲。
マスターがカウンターで調理しているのも、まる見えなつくり。見えにくいけどサイフォンが並んでいて、丁寧にコーヒーを淹れてました。モーニングは数種類あるけれど、もちろんオーソドックスなトーストのセット、ひと切れは塗りなし/ドレなしで発注。

店名を冠した「ラルゴブレンド」。豆の配合は、コロンビアが40%なんだそうです。すごくバランスの良いブレンドだった。

トーストはやや小ぶりの山食パン、4枚切り厚。パンドミ系のむちもちではなく、ややざらっとしたイギリスパン的な食感のあるトーストでした。こういう食感のトーストには、風味豊かなバターがとても合う。

サラダはまあまあな量、パリッとは仕上がってないけど萎びてるってほどでもない質。

トーストひと切れにポケサンした。残りはバタつきで、あとはマーマレード乗せたり浸けパンしたり。なかなか美味だった。

カウンターには自家製の焼き菓子が何種類も並んでました。100円台だと買いやすいね。
コーヒーもフードもなかなか美味しく、味は確かです。でもちょっと割高。中央線沿線って多摩地区でも物価が高いのかしらん。

GATE Cafe@小伝馬町

スモークサーモンとアボカド、温泉卵のサラダ 900円

国道6号沿い、小伝馬町駅のそば。家電メーカーのツインバードがやってるお洒落なカフェです。
客層は、見事なまでにオンタイムな人たちばっかりでした。席間もそこそこあるし、たしかに仕事中にも非常に使い勝手よさそう。
フードメニューはサラダと低糖質パンの組み合わせが基本。ドリンクとスープがつく代わりにサラダの量と具材が少ないもの、サラダの量少なめでパンが2枚のサンドイッチ、パンがごはんになったタコライス的なもの、など。いずれも、ツインバードの発祥地である新潟の食材を積極的に使ってました。そしてカロリーや糖質が記載されてた。おからパンなのもそうだし、かなり健康志向なコンセプトですね。 フェタチーズ使ったサンドイッチも魅力的だけど、やっぱり野菜好きとしては野菜たっぷりメニューをセレクト。セットだとコーヒーが200円だけど、あまり時間もなかったのでサーバーのレモン入り水で妥協することにした。ちなみに前金制で、注文するとまずドレッシングをひとつ選ぶように指示されます。 サーモンとアボカドなのでわさび醤油のドレッシングにした。
で、肝心の内容。サラダはたしかにたっぷり、野菜の質も鮮度も管理も行き届いてます。そのベースの上に4枚のスモークサーモン、半個分のアボカド、絶妙な火入れの温泉卵が、見目麗しく盛られていて、すごーくおいしそう。そしておいしかった。低糖質パンは、ペリカンのパンの小さいほうみたいなサイズで8枚切り厚なので、ランチとしてはおまけ程度ですね。きっと自社製であろうトースターで軽めにトーストされてました。
濃い内容のサラダを丁寧な仕事で提供されて、とても満足できるお店。コーヒー付けると1000円超えとちょっと割高なので、毎日の訪問には敷居が高いけど。

トリカフェ@上野

トーストセット(コーヒー、トースト、ゆでたまご)540円

上野の丸井地下は数年前にリニューアルされて、地下1階に数店舗の飲食が入っている。イートインできるお店もいくつかあって、そのうちのひとつがこちらです。

簡単なイートインスペースがあって、すごくカジュアルなつくり。

メニューも簡単なもの。モーニングみたいなゆでたまごとのセット500円をトーストはよく焼きで発注。それにしても、たまごのコッペパンのほうがお安いのはちょっと解せない。
先払いで会計すると番号札を渡され、できあがると取りに行くスタイル。紙コップのドリンクは、見た目も味も100円のコンビニコーヒーで、可も不可もなかった。
にしても、フード類のプレートがコンビニのチルド商品みたいなプラ皿なのは、めったに見ない安っぽさ。トーストの下に紙ナプキンも仕込まれていないから、トーストの裏側はしんなりしてしまってる。そしてこのトーストの薄さときたら…8枚切り厚のトーストをつぶし気味にカットしたから、まるで画用紙みたいですよ。
だけど、食べてみたらパン自体はなかなか美味しくて、例えばドトールのトーストなんかよりは上、ドンクの食パンくらい。しかもややザラッとしたイギリスパンみたいな食感がヨイ。

しかも、ちゃんとした本格的なバターと美味しいイチゴジャムがお供で、トーストの質と同様にレベル高い。ただ、このトーストにこのバター塗っても溶けないですよ。

ゆでたまごはふつうのかた茹でで、殻剥いてくれてた。でもこれもプレートに無造作に載せられていて、萎びたパセリが彩りを添えてました。
ところどころ光るポイントはあるいっぽうで、雑で安っぽい点も散見され、素質はあるけど活かしきれていないというか、要はセンスないってことかしら。税込ワンコインで収まらないのも、ちょっと残念。いろいろ惜しい!っていう感じがした。

フグレン ASAKUSA@TX浅草

5/27の軽食
本日のコーヒー360円、ノルウェーワッフルプレーン 430円

浅草六区の、週末は競馬オヤジが仰山やってくるエリアになぜかある「フグレン」。ずっと行ってみたかったので、機会を見つけ遂に訪問。

開放的で広々、仕事もしやすい環境。二階席もあるみたい。前金制です。
ポットから注いでくれたコーヒー。お代わりは160円でできますって言われました。いい状態で淹れられた、スタバやタリーズのポットサービスって感じ。
ハート形のうすいパンケーキみたいなワッフル、かわいいです。数種類の小麦粉をブレンドしてるって言ってたけど、香ばしさと小麦の旨味が共存してる。端っこのほうはカリカリしてて、中側はもっちりで、非常にシンプルだけど味わい深くて、そんなにオイリーじゃなくて、絶妙。お行儀悪いけど、ハートで切り分けて手づかみでパクパク食べました。おいしかった。高いんだけど、それ相応で納得感あった。また行く…ような気もします。