ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲館 紅鹿舎@日比谷

11/2 訪問

バタートーストセット(ブレンド、トースト、サラダ、コンソメスープ、ゆで卵) 600円

日比谷シャンテの裏側、線路沿いに昔からある喫茶店。この界隈で2年ほど働いていたので存在は知っていたが訪問は初めて。古い喫茶店らしいダークな色合いで落ち着いた雰囲気だ。タバコの香りが染み付いているけれど現在は分煙化しているらしく、奥の灰皿のない席に案内された。

ピザトースト発祥のお店という触れ込みなので、モーニングにもピザトーストのセットなどがある。しかしいつも同様シンプルなトーストセットをバター別添でオーダー。

コーヒーはサイフォンで淹れたものをテーブルで注いでサーブするという、高級感あふれる方式。オーソドックスな飲みやすいブレンドだった。ミルクは最初に使用の有無を問われ、小分けのピッチャーで提供。やっぱり途中で下げられた。さらにコーヒーとは別に、キノコが少々入ったコンソメスープがつく。

トーストはざっくりして風味のあるイギリスパンをお店で4枚切り程度の厚切りにカットし、両面ともしっかり焼き色がつくまで焼いたもの。好みのど真ん中でたいへんおいしい。別添のマーガリンは申し訳ないがほとんど使用せず。余談だが、バター別添をお願いすると、かなりいい風情のお店でもマーガリンを、しかも大量に添えてくれることが多い。そのたびちょっとガッカリしてしまうので、今後は潔くバター抜きにしようと決意した。

サラダはたっぷりのキャベツにきゅうりのスライスとトマト。お店で朝切られたと思われる新鮮さでうれしい。卵はごくふつうのゆで卵、ゆで加減。

店員さんが愛想なくそっけなかったのが若干違和感だったけれど、それ以外はかなり満足度の高いモーニングをいただけた。この界隈で朝ごはんを食べるなら、確実に選択肢にあげたいお店。

珈琲館 紅鹿舎喫茶店 / 日比谷駅有楽町駅銀座駅

昼総合点★★★★ 4.0