ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲ブレンド@秋葉原

5月某日訪問
モーニングセット(コーヒー、トースト、サラダ、目玉焼き)500円


たぶんここ数ヶ月で新しくできた喫茶店。1階は「カレーは飲み物です」というケッタイな名前のカレー屋さんで、その2階の窓ガラスに「コーヒー ブレンド」とカタカナで店名が貼られている。インチキ臭さ満点だが、入口にかかったメニュー表はきちんとして若干オシャレ感もある。場末なのかオシャレなのかわからないまま2階に上がると、カウンター席が10席ほどに2人席4卓と4人席1卓、喫茶店よりバーが似合っているような雰囲気のマスターが1人。店内もこぢんまりしたバーっぽい雰囲気で、よく言えばスッキリ、悪く言えば殺風景。モーニングは一種類で、バター別/よく焼き/ドレッシング少なめでオーダーした。
まず最初にフード類が供された。トーストは6枚切り厚の角食。パン自体の質は良くも悪くないが、この薄さだとやっぱりちょっと残念に思ってしまう。ポケットサンドにもしづらいし。しかし添えられたのはちゃんとしたバターとわりと良質ないちごジャム。
サラダはキャベツ主体でふつうの量。千切り度合いがとても細かく、まあるい盛り付けもとても綺麗なことが印象的だった。フレンチドレッシングの量もちゃんと控えめになっていた。目玉焼きは、白身はプリッとしていて、黄身は割るともったりと流れてくるくらい。絶妙な火加減で調理されていた。


フード類を提供後に準備しはじめるという意表をついた展開で、両者をいっしょに撮影できなかったのがこちらのコーヒー。マスターがサイフォンでゆっくりと淹れていたが、残念なことにコーヒーの風味はあまり強くないし、味も薄い麦茶のよう。なんだか白湯を飲んでいるみたいである意味で健康になりそう...でもピッチャーで供されたコーヒークリームはちゃんとしていた。
肝心のコーヒーとトーストが残念なことになっていてどうにも的はずれ、カタチだけ整えた感のあるモーニング。しかしコーヒーカップにはいいものを使っているようだし、仕事もわりと丁寧だし、バターなんかもちゃんとしていたので、心意気はあるのだろう。空回りしているだけなのかもしれないな。

珈琲ブレンドコーヒー専門店 / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.0