ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ブラザー@TX浅草

7月某日 訪問

Aセット(コーヒー、厚切りトースト、ゆで卵) 500円

ロック座からひさご通りへの入口と国際通りの間にある、目立たない純喫茶。店内もシンプルな古い喫茶店という感じだ。

朝7時からやっているモーニングは3種類。この他に普通厚のトーストにハムエッグのBセットと、サンドイッチだったかホットドッグだったかのCセットが、いずれも500円である。ハムエッグのハムとフライ調理が不要なので、Aセットをバター別/良く焼きでオーダー。

コーヒーは小さい雪平鍋で温めたもので、それ相応の味と風味。ポーションのフレッシュと砂糖が併せて提供された。

トーストは、白くてフワフワした角食の名前どおり厚切りで、普通のトースターでよく焼かれたもの。大衆パン屋さん(ヴィドフランスとか)のパンって感じの味だった。添えられてきたのはマーガリンと、一般的な硬茹で卵。

モーニングとしての体裁を整えただけのモーニング。せめてここにサラダがつけば価格なりの価値を感じるけれど、この内容でこの価格は割高すぎる。とくに、純喫茶なのにコーヒーを鍋で温めたのにはガッカリ。でも今はなき「みち」でも鍋で温めていたし、純喫茶にはそういう流派があるのだろうか。

マスターご夫妻の感じがよく子にも優しく応対してくれたのだが…残念ながら再訪はない。

ブラザー喫茶店 / 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

昼総合点★★☆☆☆ 2.0