ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ナチュデコ@長谷

12/23訪問

モーニングプレート910円
{C1C473F6-47B4-4F5D-BBAF-2FB381E6346A}
子どもとふたりで、豊洲から鎌倉に引っ越した友人を訪ねた。
{C61A5CCA-9ACA-442C-81DB-D8D41926A91F}
普通に行ったら鎌倉から江ノ電だけど、子鉄の子どものためにまずは大船で下車し、湘南モノレール江ノ島まで。
{12C285B5-4158-4376-8F87-CD648D741F82}
さらにそこからのんびり江ノ電で長谷まで。友人宅からすぐのところにある「ナチュデコ」で朝ごはん(子どもは午前中のオヤツ)の後、訪問することにした。
{E4D84104-5C98-4F14-85F5-9031DD981B74}
店外にすべてのメニューが貼られている。
{07B719AF-27B8-419C-A65D-ABAFB2EB41C8}
オーガニックカフェでも、モリンガ茶を出すお店なんて初めて見た。モリンガはポリフェノールの多いスーパーフード的なものだよ。
{1F7DE661-9B20-46A7-B832-D6AB94F824A3}
店内はウッディでオシャレ、BGMはフュージョンで、マガジンラックに置かれた雑誌も洋物だったりする。30代の女性ひとりで切り盛りしていて、先客も同世代の若い女性ひとり。
{8D5DEECC-A5DC-4601-B633-4A2B8B0AEE78}
店内にはもう少し分かりやすい写真のメニューが用意されている。ドリンクの選択肢の三年番茶も、マクロビ/ヴィーガンカフェにありがちな感じ。
発注は、ふたりでシェアするのでモーニングプレート。この日のジャムのラインアップはレッドカラント、ブラックベリー、りんごジャムに柚子ジャムで、わたしはレッドカラントにしてみたかったけど、子どものリクエストでりんごジャムになった。
{78F28AC6-DF81-421A-BD4E-AE84F0D8305D}
コーヒーがオーガニックかどうか分からないけれど、普通に美味しいブレンド。ただ量的には少なめ。添えてあったのはコーヒークリームではなく牛乳だったので、子どものお腹に収まった。
{C2000066-D039-41CC-A0A1-D85500DCCA4D}
角食パン、レーズンとクルミがゴロゴロ入った重たいバゲットが、それぞれ1切れずつ。噛めば噛むほど味が湧いてくるようで、天然酵母とハッキリわかる。
{A4FB77CB-0D9D-4B03-AF4F-581BB87CD70B}
ジャムは甘味控えめで素材の味が濃く、そのままコンポートとして食べてもいいくらい。サラダはキャロットラペにナッツが和えられたもので、こちらも薄味で野菜の味が引き出されていた。
{84EA3965-681C-4EDE-9A8A-454EA882398A}
目玉焼きは注文を受けてから焼く。トロリと半熟で控えめな塩胡椒。子どもでもオーケー。
{03007637-564E-46FB-AA19-E9166856606E}
布海苔と蕪の澄んだスープ。布海苔のトロミとグズグズ寸前まで煮込まれた甘い蕪が、どちらも身体を温めてくれる。
{BA0453AF-E3E8-4212-B535-53D0013BE570}
オーガニックとわかる良質のハチミツがかかった豆乳ヨーグルト。豆乳製品の独特の円やかさが大好きで、わたしにはたいへん美味しかった。どちらかというと豆乳を好まないけれど子どもは、ちょっと変わったヨーグルトくらいにしか感じなかったみたいで、パクパク食べていた。ハチミツが美味しかったのもあるかも。
ひとつひとつの完成度が高くて、写真通りの内容でなにもまちがいはないのだけど、写真とその価格から想像する大きさの、いいとこ2/3の縮尺と思っていただきたい。プレートが直径30cm、角食パンが10cmの6枚切り厚にスープが100ccという感じ。いつも仲良くモーニングをシェアしている我ら母子だけど、わたしが食べたのは角食パンの耳3辺とスープとサラダ、味見のバゲットとヨーグルトだけ。それ以外をすべて食べてもなお「お腹空いたー」と言う子ども。一皿ずついただくには高価だしなぁと。さすがにもうちょっと量がほしいです。

ナチュデコカフェ / 長谷駅由比ケ浜駅極楽寺駅) 
昼総合点★★☆☆☆ 2.5