読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

カフェレクセル@有楽町

4月某日訪問

モーニングセット プレーントースト(コーヒー、トースト)450円

ピクルス100円、ヨーグルト100円

f:id:iwassy:20170402065039j:image

週末、家族みんなで有楽町に買物へ。その前の朝ごはんは、国際フォーラムB1、元はエクセルシオールカフェのあった場所にわりと最近できた、カフェレクセルにしてみた。エクセルシオールと同じく、ドトールの経営。でもいちばん高級路線なのだと思う。

エクセルシオール時代も小洒落たつくりになっていたこともあって、お店の雰囲気はあまり変わらず、ちょいおしゃれ。先にカウンターで会計し、席まで持ってきてくれるスタイルです。客層は国際フォーラムのお客さんだったり、ふたり連れの買い物客だったり。

f:id:iwassy:20170401155619j:image

モーニングは三択。トーストを子どもとはんぶんこ、オプションのピクルスをわたしが、ヨーグルトを子どもが担当。トーストの食パンの種類を、金目米入りと全粒粉とから選べるというステキなことをさせてくれるので、全粒粉をバター別/よく焼きで発注。

コーヒーはふつうのコーヒーカップで。エクセルシオールドトールの、薄くないけれど雑味の多い味とは異なり、ちゃんと旨みを感じられるコーヒーです。これならおいしくいただける。

f:id:iwassy:20170401155849j:image

4枚切り厚のしっかりした角食パンのトーストは、重めで予想よりもちっとした食感です。そんなにクセはないのだけど、ふつうの食パンよりはずっと複雑だし香ばしい。別添えをお願いした正しいバターと、たぶんちょっと変わった花を使ったと思われる、いい感じにクセのあるハチミツが添えられていた。ただ、よく焼きでも裏面はこんなに焼き色が濃くなくてしんなりしていたのだけは、少々残念でした。

f:id:iwassy:20170401155923j:image

オプションのピクルスは、キュウリとパプリカ、にんじん、大根、玉ねぎ。酸味控えめ・甘めで、わたしはピクルスならもっと酸っぱいほうが好きなのだけど、でもピクルスを出すという一捻りがすてき。生野菜より仕込みがラクだからなのかな?このチョイスをするお店がもっと増えても良いんじゃないかしら。

f:id:iwassy:20170402121142j:image

ヨーグルトは無糖のもので、ハチミツをここに少し加えても楽しめます。

トーストそのままで、ピクルスとともに、正しいバターで、さらにハチミツを垂らしてと、それぞれ堪能するには、トースト一切れでは足りなーい。特にピクルスと、クセのあるこのハチミツには、ふつうの食パントーストよりこういうほうが合うね。米粉系はもちもちが身上だから、バターしみしみのジューシートーストに塩少々、とか良いのかも。試してみたいけど、でも再訪したらやっぱり、いろんなマリアージュが楽しいこちらをいただいちゃうと思います。

ドトールって「ギリギリありかなぁ」っていう感じの存在なのだけど、こちらなら積極的に選択肢として入れたいな。良いお店にリニューアルしてくれてうれしい。ごちそうさまでした!

カフェ レクセル 東京国際フォーラム店カフェ / 有楽町駅日比谷駅二重橋前駅) 昼総合点★★★★ 4.0