ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

コーヒー長谷川@新御徒町

1月某日訪問
本日のコーヒー420円、バタートースト250円

新年のご挨拶がてらコーヒー長谷川で、1時間以上ゆっくり仕事しながら美味しいコーヒーいただきます。

この日の「本日のコーヒー」はモカだったけど、長谷川さんセレクトのモカだから、比較的酸味は抑えめで苦味も感じられるので、モカを敬遠しがちないわしもついオーダーしちゃうのだ。コーヒーカップは今までこちらで見たことのない柄で、素性はミントンでした。薄手で口当たりのよいカップ。

トーストには半分だけバターなしで。焼きすぎちゃった?と問われたけれど、いえいえクラストがカリカリで最高に美味しかったです。
この日はカウンターに座っていた年配の常連さんが、お茶を飲みながらおでんとピーナッツを摘んでた。そんな裏メニューがあるあるとは!まだまだいわしも序の口っていうことですね。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

リバーストン@田原町

1月某日訪問
トーストセット(コーヒー、トースト)550円

同じ週に複数回の訪問ってめずらしいのだけど、寄らせてもらいました。何かオマケがありそうな予感がして、バターは1/4くらいでとお願いしてみた。


元々は自家焙煎で卸業者やってただけあるコーヒー、それなりに美味しいトースト。

トーストを出して5分後くらいに持ってきてくれました。この日のランチの付け合わせ。
ランチメニューは曜日固定で、
月曜が揚げ物(トンカツや唐揚げ)
火曜がデミグラスハンバーグ
水曜がピラフと焼きそばとキャベツサラダ
木曜がポークカレーライスと煮込みうどんとグリーンサラダ
金曜が生姜焼きとマカロニサラダと味噌汁(豆腐とワカメ)
なんだそうですよ。なのでオマケもそれに準じたものになりがちみたい。いわしにとっては至極参考になる情報。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

ブロンクス@神楽坂

1月某日訪問
Bセットたまごなし(コーヒー、トースト、サラダ)430円

日曜ルーティーン。神楽坂でなにかイベントでもあるのかな?なぜかこの日は混んでました。でもリエちゃんやサイトウさんや、初見だけど気のいい常連さんと楽しく会話。日曜午前は常連さんばっかりだ、とサイトウさんも言ってた。

以前りリエちゃんからもらったチケットを忘れずに持ってきたので、1杯めはサイフォン式のコーヒー。
こういう残りかたするのは、たしかサイフォンだからよね。

角食パンも山食パンも端っこで、角食パンのほうはかなり薄切り。山食パンはポケットサンドに、角食パンはオープンサンドやシュガリンでいただきました。リエちゃんによると、サンワローランの山食パンと角食パンは、山のほうが少し原価が高いんだそう。勉強になります!

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

リバーストン@田原町

1月某日訪問
トーストセット(コーヒー、トースト)550円

年始のご挨拶、この日はリバーストンです。いつものをお願いした。


コーヒーとトースト。絶品ってほどじゃないけれど、必要十分な、安定感のあるおいしさです。そういうの重要。

そして日によってマチマチなのはオマケの品です。キャベツサラダと焼きそば。どちらもランチの付け合わせの残りらしいけれど、手作り感満載で優しい味なのだ。ランチも美味しいんだろうな、固定ファンがいるんだろうなって、容易に想像できます。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

ルカフェ@新御徒町

1月某日訪問
コーヒー210円、トースト210円

新年初めてのルカフェ。娘さんがお店に出ていて、いわしの注文は言わずとも理解されていました。いつもすみません。でも新年の挨拶をするほどの仲ではなく。

淹れたてのコーヒー。すっぱーい。
このトーストはおいしいね。マスターとちがい、娘さんの場合は無駄に厚すぎることのない適切な厚切り。
ルカフェはトーストメインなら最強ですね。今年も贔屓にします。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

ブロンクス@神楽坂

1月某日訪問
Bセットたまごなし(コーヒー、トースト、サラダ)430円

リエちゃんやチヨさん夫妻と新年の挨拶を交わした、三連休最終日のブロンクスでした。
ブロンクスのサラダは誰が作ってくれてもパリッとフレッシュなのがステキ。なかなかそれが叶わない店も多いんだもの。調理のメイン担当、サイトウさんの存在があってこそな気がします。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

ロイヤルホスト@大森海岸

1月某日訪問
Royalモーニング スクランブル&トースト(ドリンクバー、トースト、スクランブルエッグ、ハッシュドポテト、ソーセージ)637円
モーニングサラダ108円

久しぶりにしながわ水族館に行くことになり、その前に家族で訪問。朝ごはんを軽く済ませたシラスとモーニングをシェアして、トースト一切れ、サラダ、ドリンクバーの権利をもらうことにしました。トーストはよく焼き、サラダはドレッシングなしで発注。

8枚切り厚のトーストが一枚分。トーストは厚切り半分も選べるくらいなので、わかっていたのだけどやっぱり物足りないボリュームです。でも、スクランブルエッグはできあいのを温めたものではなく、ちゃんと調理されたものみたいで、ちょっと分けてもらったけれどたまごの味が感じられた。ハッシュドポテトやソーセージもおいしかったらしい。

サラダもパリッとした仕上がりで、量もたっぷりある。

でも、いつものとおりにポケットサンドにしようとしても、この厚さです。無理ゲー。わかってはいるのだけど…ロイヤルホストのモーニングは、他のメニューも含めて、この薄切りトースト1枚ぶんがデフォルトなので、ロイホにおけるおかずと主食のバランスはこれってことなのでしょう。
提供されたプレートの重量感も含めて、いろんな点で他のファミレスより少し高級感あります。でも価格も高いので、所詮ファミレスにこの値段かっていう感覚がつきまとってしまう。もちろん、こちらの店舗の問題じゃないのですが。

ロイヤルホスト 大森北店ファミレス / 大森海岸駅平和島駅大森駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。