ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

きゃんどる@TX浅草

9月某日訪問
コーヒー350円、ハーフトースト150円 ちょっと久しぶりなきゃんどる、いちおう電話、して訪問です。「コーヒーとトーストで」って発注でキチンと願いを叶えてくれる。
小鍋コーヒーと、

セキネの上角食パンのトースト、1枚ぶん。カリカリのクラストが堪らんです。セキネのパンが美味しいから、とも言う。 先週ママさんとスーパーライフで会って、子どもにも話しかけてくれたんだけど、そんな話とか、もろもろ。ママさんは張りのある声に華やかな口紅で、意外に艶っぽくてステキ。でも70代だからか、テレビの音が大きめ。

食べる?と剥いてくれたナシ。サッパリ甘くて美味しかったです。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

ブロンクス@神楽坂

9月某日訪問
Bセットたまごなし(コーヒー、トースト、サラダ)430円

電車に乗って参上。夏場で水分がほしいのもあって、にコーヒーもらって新聞を読んだり話したりしてから、改めていつものフードとコーヒーを出してもらっています。この日もそう。
トーストは、角食パンと山食パンの端っこが1枚ずつの計4切れ。たいてい山食パンはうっすいんだけど、この日のは8枚切り厚よりは厚いくらいでした。

ブロンクスでは、誰が準備したものでもサラダがパリッとしている。管理が良いんだろう。
この日はリエちゃんの悩みを聞きました。実はいわしが通ってきた道でもあり、その険しさに疲弊することも経験上知っているので、心から応援したいと思う。翌週必ず続きを話そう。

サイトウさんがとつぜん「味噌汁飲む?」と出してくれた。ブロンクスのランチメニューは、ホントに日替わりなので、ランチスープは気分でお味噌汁になったりするんだろうな。ジャガイモと玉ねぎの、甘くて優しい味でした。ごちそうさま。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

リバーストン@田原町

9月某日訪問
トーストセット(コーヒー、トースト)550円

雨で選択肢が限られていたこともあって、同じ週内で2度目のリバーストンです。もちろんバターなしでどんな事態にも対応できる心づもり。

リバーストンのブレンドコーヒー、大好き。

万全の体制で臨んだにも関わらず、この日もトーストだけで、サラダやサイドのスパゲティはなかった。2回連続でちょっとガッカリ。でも中までほっかほかに焼かれたトーストは、フジパンなのかもしれないが、それなりに美味しいです。漬けパンに最適な、美味しいコーヒークリームもあるし。

と思ったら、最後に「これおみやげなんだけど、お客さんに出して残った最後のひとつなの」と、真っ黒い八つ橋と昆布茶を出してくれました。八つ橋はうれしいし、昆布茶はシブい。おばあちゃんちみたいな優しいおもてなし、ありがとうございます。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

ジャーマンベーカリー@小松

9月某日訪問
トーストセット(コーヒー、トースト、サラダ、ヨーグルト)460円
母子福井旅の2日め、「こまつの杜」に行く前に小松駅周辺で朝ごはんをと思って探したけれど、ここくらいしかなかった。

モーニングはないけれど、13時までのセットメニューがあってなかなかおトク。Aセットを、バターはデフォルト別添だったので、よく焼き/ドレッシングなしで発注しました。トーストをシラスとはんぶんこ、サラダとヨーグルトをそれぞれ、といういつもの分担です。

マシン謹製のコーヒー。まんまそういう味でした。 マグでの提供はうれしいけど。

一部の表示が「サンジェルマン」になっているので、ジャーマンベーカリー全体が系列店なのだと思う。ベーカリーゾーンに並んでいたのも、ヴィドフランスで見覚えあるラインナップでした。トーストもそれなり。ただ、三等分されていたのでふた切れがシラスの分け前になりました。

バターと言ってもホイップマーガリン。イチゴ、ブルーベリー、オレンジマーマレードから選んだブルーベリージャムと合わせて、コンティメントは2種類あるのが420円にしては豪華だな。

パリッとしたレタスとやや萎びたキャベツ、そらに干からび気味の安っぽいハムが数切れ。でも野菜の量はそれなりにたっぷりあった。ハムはシラスのお腹に、残りは塩をお借りしてポケットサンドとしていわしがいただきました。

イチゴジャムのかかった無糖ヨーグルト。わりとおいしいヨーグルトでした。
値段的にプロント並みかと思っていたけれど、それよりちょっと上かな。それなりなモーニングだと思います。

ジャーマンベーカリー 小松駅店パン / 小松駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

金澤ちとせ珈琲@金沢

9月某日訪問
トーストモーニング(コーヒー、トースト、サラダ、ゆでたまご)650円

シラスとふたり、かがやき→サンダーバードで福井に行く途中、金沢駅で腹ごしらえ。駅チカ限定でいくつかある中、コーヒーがハンドドリップらしいこちらにしました。

大きめのカウンターが前金制を思わせるけれど、後会計でした。たしかにハンドドリップしている。
モーニングは2種類です。トーストのほうをバター別/よく焼き/ドレッシングなしで発注し、トーストはシラスとはんぶんこ、サラダとたまごをそれぞれで、という作戦。
フード類が先出しされた。4枚切り厚くらいの山食パンのトーストは、もっちりした印象でざらりとしたイギリスパンとは異なる食感。そのぶん重量感があって食べでがあります。ちゃんとしたバターが添えてあったのも好印象。言わなくてもバター別だったのかも。
サラダは素材別にタッパーに入れてあったものを盛り付けていた。野菜たちがどれもパリッとしていて新鮮このうえない。いわしがニガテなハムが入っていたので、それだけはシラスに食べてもらいました。ゆでたまごは固茹で。

ハンドドリップしていたので、フードの5分くらい後にやっと運ばれてきたコーヒー。マシンで淹れたのよりはおいしかったけれど、特筆するほどじゃないですね。苦味が優勢でわりと濃かった。 ちゃんとしたコーヒークリームが添えられていました。
フードはわりとレベル高く、コーヒーもまあまあ。ターミナル駅構内でこの価格と内容はまずまずヨイと思います。

かなり席数が少ないのが、いちばんの難点かもしれない。

金澤ちとせ珈琲 金沢百番街店コーヒー専門店 / 金沢駅北鉄金沢駅七ツ屋駅
昼総合点★★★★ 4.0

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

コーヒー長谷川@新御徒町

9月某日訪問
本日のコーヒー420円、トースト250円

ちょっと久しぶりのコーヒー長谷川。近場で確実にトーストをいただけるが故に、つい「いつでも行かれる」と第2候補にされがちという哀しい運命なのです。

この日の本日のコーヒーはメキシコ。やや酸味があってモカっぽい、軽い口当たり。一般的な美味しいブレンドコーヒーっていう感じでした。これ好き。

今日のバターは?と聞かれたので半々でお願いしたら、上部半分がバターありでした。コーヒー長谷川も、使っているのはサンワローラン。山食パンか角食パンかのちがいはあれど、都内でサンワローラン使っているお店はわりとある。ブロンクスもそうだし。これも好き。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

リバーストン@田原町

9月某日訪問
トーストセット(コーヒー、トースト)550円

週一ペースで通うお店のひとつがリバーストンです。オマケが付いたら充分楽しめるように、いつもどおり、よく焼き/バターなしの発注。

先出しのコーヒー。バランスよく、風味豊か。

この日はなにもオマケがなかったので、単にシンプルなトーストになっちゃった。それでも、ちゃんとしたコーヒークリームを使って漬けパンもできて、満足まんぞく。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。