ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

Y・C@梅田

12月某日訪問
トーストセット(コーヒー、トースト、サラダ、ゆでたまご)430円

泊まりの出張の機会は、モーニングの機会でもある。ビジネスホテルの朝食なんか食べていられません。伝統ある繁華街のわりに昭和な喫茶店はそれほど多くない大阪駅で、大阪在住の友だちとともに、古き良き喫茶店を訪問。

恐ろしくわかりにくい地下道の端っこに、やっと見つけた。作り込んだレトロ感じゃなくて、本当に使い込まれた風合いの店内。やや煙いのも「らしい」ですね。
11時までのモーニングは2択で、トーストセットを半分バター/よく焼き/耳付き/ドレッシングなしで発注。若い店員さんが、とてもハキハキと気持ち良い応対をしてくれた。
コーヒーは、回転の良いお店にありがちな、コンディションの良い作りおきって感じです。

トーストは4枚切り厚の山食パン。中もちっ、外カリッ、のよくできた喫茶店トーストに仕上がってます。半分にマーガリンが薄めに塗られていた。
サラダはグリーンサラダとポテトサラダの嬉しい二種類。特に、粗つぶしで手作り感満載のポテトサラダは、油脂感控えめでとても美味しかった。ゆでたまごは白身がプリッと仕上がった固茹ででした。
友だちはバターじゃなくてジャムにしたので、こんな感じのプレート。

トーストと二種のサラダは、当然こういう設えでいただきました。
老舗らしい良さがあちこちに感じられる一方で、特にオーナー経営の古い喫茶店にありがちな閉鎖的な面はない。どこにも手抜きなく、残念なポイントも皆無でした。価格的にも都内より2割安って感じですね。素晴らしいな。

Y・C 梅田店喫茶店 / 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)
昼総合点★★★★★ 5.0

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

ミカドコーヒー@三越前

12月某日訪問
Aセット(コーヒー、トースト、ポテトサラダ、ゆでたまご、ヨーグルト、 フルーツ)580円

4月からシラスが使う大切なものを買いに、日本橋三越に家族で買い物。その前にミカドコーヒーでモーニングにしました。トーストのAセットをふたつ、でも魚ペアのは良く焼き/バター別添で発注。

コーヒーは丁寧に淹れた味です。さすが店名に「コーヒー」を冠するだけあるけれど、専門店なのにピッチャーのフレッシュは惜しい。

イギリス系のざっくりした山食パン。ちゃんとしたバターを添えてある。

その他のフード類も充実してます。パプリカとパセリのかかったキレイなポテトサラダはこの系統の食パンにベストマッチだし、ゆでたまごの白身は少しだけ透明度が高くてぷりっぷりだし、ブルーベリーシャムの載った無糖ヨーグルトもあるし、フルーツまで付いて。シラスがほとんどのポテトサラダとゆでたまご、ヨーグルトを食べてパンもはんぶんこして、おいしいね〜と目を細めて幸せなひと時でした。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

ルカフェ@新御徒町

12月某日訪問 コーヒー210円、トースト210円

新聞がないので、のんびり息抜きじゃなくて仕事をしたいときに候補になるのが、こちらです。

再三いただくうちに、そんなには不味くないような気がしてきた。ルカフェマジックにかかったのか?

なにも言わずともこれを出してくれるって、ホントに楽。ありがたいことだ。
しかも裏返すとこんななの。あのマスターにここまで融通利かせられるとは、通い詰めてる証拠ですね。うふふ。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

リバーストン@田原町

12月某日訪問
トーストセット(コーヒー、トースト)550円

最近仕事がバタバタで、放課後の息抜きすら慌ただしいのだけど、それでも束の間を楽しむことは忘れません。

丁寧で美味しいコーヒーと、
1/4だけバターを塗ってもらったトースト。そしてめずらしく、オマケがなーんにもない素のトーストセットでした。ちょっとだけ残念。
リバーストンでは、実はランチタイムには息子さんがお店に出ているんだそうです。基本的には卸と、合羽橋の「ユニオンコーヒー」を手伝っているらしいのだけど。コーヒーの美味しい淹れかた、的な特集で雑誌に登場することも時々あるらしく、見せてもらった。もちろん「石川さん」ですよ。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

カフェ・ド・ペルシュ@秋葉原

12月某日訪問
ブレンドコーヒー400円、バタートースト(セット割引)200円

セキュリティ保護された無料Wi-Fiが使える喫茶店は、ファイルダウンロードして仕事したい時には最優先になる。なので迷うことなくペルシュに来ました。

先にコーヒー出してもらった。丁寧な淹れかただから、丁寧に味わいます。店名入りのオリジナルのカップ、ポエム女子って感じ。

トーストは何時ころ用意しましょうか?とあらかじめ聞いてくれて、その時間キッカリに提供。何も言わなくても、四つ切り/よく焼きです。たしかサンワローランの角食パン。
いつもBGMはジョージウィンストンのうら寂しいピアノ曲で、店内も中途半端に女子っぽいです。いわしのセンスとはちがうし、マスターの風貌にもミスマッチなのだけど、たぶんこれがマスターの好みなんだろう。ヒトは見かけによらないもんだね。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

ブロンクス@神楽坂

12月某日訪問
Bセットたまごなし(コーヒー、トースト、サラダ)430円
いつもの日曜日。

1杯目に、先日リエちゃんにもらったコーヒーチケットを使った。芳醇なサイフォンコーヒーです。2杯目はふつうに、ペーパードリップでサーバーいっぱいに淹れられたコーヒーを注いでくれます。とは言え、回転がいいから煮詰まったりはしてないし、それぞれに合わせた豆のチョイスと挽きかたなのでどっちも美味しい。

山食パンのみが端っこでした。
ダンナさんが出張中でひとりのチヨさんと、時たまリエちゃんも交えて、そこそこ年齢を重ねつつある元ガールズトークが弾む小一時間。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

ドトール@御徒町

12月某日訪問
モーニングCセット(コーヒー、ジャーマンドッグ)390円

乗り換えついでに訪問です。松坂屋のすぐそばに昔からある。発注はトーストじゃなくて、昔からの定番Cセットにしました。朝ごはんを終えたシラスがチョコチップクッキーとジャーマンソーセージを、コーヒーとドッグパンをいわしが担当。コーヒーはどの店舗でもおなじみの、いまいち冴えないブレンドでした。
こうやって撮るとなんだか壮観だ。マスタードありが家族のぶんで、マスタードなしが魚ペアのです。弾けるようなジューシーなソーセージも美味しそうだったし、ドッグパンもかみごたえがあって、少し素朴でなかなかにちゃんとしたもの。やっぱりドトールのフード類は良いね。
この店舗は3フロアあるけれど面積は狭いので、テーブルをどう配してもごちゃっとしてしまってます。仕方ないけど。

ドトールコーヒーショップ 上野中央通り店カフェ / 上野御徒町駅上野広小路駅御徒町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。