読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

ガスト@尾久

5月某日訪問
ヨーグルト&トーストモーニング(フリードリンク・スープ、トースト、サラダ、ヨーグルト)499円、ゆでたまご50円(税別)


家族で荒川遊園地に行く前、モーニングを。家族1はオーソドックスな目玉焼きとソーセージメインのセットをひとりで、わたしはいつもどおり家族2(子ども)と、パンをカットしてもらってはんぶんこし、ヨーグルトとゆでたまごをお譲りしました。注文しなくても、未就学児はドリンクとスープはフリー。まあこんなもんでしょう、と思ったのだけど。
改めて以前の記事を読み返すと、前回同じ目的でガストで朝ごはんを食べていました。

iwassy.hatenablog.com

そのときはこのセットではなく、オプションを足すことでこのセットと同じ内容になる(価格も同じになる)ような発注をしていたのだけど、それと比べるとサラダの量も少なめだし、ヨーグルトのトッピングのフルーツも種類が少なくてジャムがメイン。ガストのメニューだとヨーグルトは今回の感じみたいなので、単に前回がラッキーだったのかもしれないけれど、少しがっかり。サラダは別皿のほうが好都合なので、次回はオプションを足すことにします。

なぜかここで、子どもは釣りを初体験。たまたま隣にいた常連ぽいおじさんが手ほどきしてくれて、とても楽しかったみたい。よかったね。

ドトール@上野

5月某日訪問
ブレンドコーヒー220円、トースト190円、チョコレートビスケット140円

週末に子どもと、上野の東京都美術館で行われている日本画院展日本画の鑑賞。日本画では最高峰の美術会のひとつなので、さすがにどの作品もすばらしいのだけど、
そこに美術の仕事は無経験の母の絵が展示され、日本画院の会友にも推挙されたのです。

それはともかく、鑑賞のあとの朝ごはんは、11時を過ぎてしまったので、上野駅構内のドトールでサクッと。上野のドトールはこの他に、アメ横の入口や稲荷町方面にもある。
駅構内の狭い空間につくられた、縦長な店舗。注文カウンターの向かい側がひとり用のカウンター席、その奥に2人掛けのテーブル席が数卓、さらにその奥にガラスで区切られた空間の喫煙席という、効率的な構成です。
トーストを一切れ半とコーヒーはわたしが、残りのトーストとビスケットは子どもが担当。ドトールのコーヒーは、ホントに美味しくも不味くもないですね。
でもドトールトーストはわりと美味しいと思う。クラムが重たくヒキがあるのだけどイヤなもっちり感じゃないし、ミミはかなり香ばしく焼けるし。子どももどんどん食べ進みます。
もちろん定番のチョコレートビスケットもあっという間。
ここの店舗は狭い空間に席がうまく配置されていて、健闘しているなあと思います。カウンター席には電源もあったりして、利便性高し。

コーヒーショップ アトレ上野店カフェ / 京成上野御徒町駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

ブロンクス@神楽坂

5/22訪問
Bセットたまごなし(コーヒー、トースト、サラダ)430円


このまま昼寝したいくらいの、のんびりした小一時間。

コーヒー長谷川@新御徒町

5月某日訪問

日替わりコーヒー(オールド5)420円、バタートースト250円

f:id:iwassy:20170512172714j:image平日夕方の仕事兼軽食。バタートーストをしっかり味わいたくて「半分バターなし、半分は控えめにバターで」と発注。この日の日替わりは、ブレンドコーヒーより苦味の強い「オールド5」で、初めてのトライです。

f:id:iwassy:20170512172848j:imageマスターの好みで、もともとすべてのコーヒーが苦味寄りに焙煎されているのだけど、とりわけ苦味が前面に出ています。まったく酸味がない、でもやみくもに苦いだけのコーヒーではない。

f:id:iwassy:20170512172816j:imageバター少なめでとお願いしたのだけど、このシミシミ具合。非常にジューシーなバタートーストでした。たまにはいいかな。

若い頃から珈琲館で働き、将来自分のお店を持ちたいと思っていたマスター。30年以上前、次のオーナーを探していたこの店舗を引き継ぎ、途中でフランチャイジーから外れて独自経営に切り替えたんだそうです。6年の賃貸契約は今年更新。「次回の更新は70の時。もう一度は更新したいなぁ」とおっしゃっていました。

珈琲館@新板橋

5月某日訪問  

珈琲館ブレンド420円、厚切りトースト290円

 f:id:iwassy:20170504132242j:image連休に子どもを実家に託して所用に出かけて実家に戻る途中、朝ごはんを食べて帰ろうと思ったのだけど、この界隈の喫茶店はことごとくお休み。途方に暮れてたそがれるにもおなかが空いていてままならず、珈琲館なら必ずやっていると閃きました。珈琲館はフランチャイジーのカラーが強いチェーンなので、ここみたいにステキなおもてなしが期待できるお店も、ナゾ対応なお店もあります。

f:id:iwassy:20170504132421j:image正午近くですでにモーニングタイムは終了。ブレンドコーヒーと、厚切りトーストをバター別/よく焼きで発注しました。

f:id:iwassy:20170504132447j:imageかなりの高温。でも風味はしっかりあるのでおいしいです。

f:id:iwassy:20170504132553j:imageモーニングのトーストの2倍の厚みくらいの、かなりの厚切りです。クラムがとてもしっとりした山食パンで、神楽坂の「ブロンクス」の山食パントーストに酷似。どちらも甘めの味で、厚切りだとなぜか断面に筋が入るのです。

f:id:iwassy:20170504132629j:imageここでこのお店独自のサービス、コーヒーゼリーのアイス乗せ。こういうちょっとしたサービスがリピーターを増やしますね。事実わたしは前回の(そんなに嬉しくもないけど心意気が印象的だった)たまごサービスでやられたクチ。

コメダ珈琲店@錦糸町

5月某日訪問  

モーニング(ブレンドコーヒー、トースト、ゆでたまご)420円、ミニサラダ200円

f:id:iwassy:20170503150303j:image  買い物の前に訪問。錦糸町の星乃珈琲店が散々だったので、近場のもうひとつの「珈琲店」であるコメダに来てみましたりマルイの二階にあるにも関わらず、10時すぎですでにウエイティングあり。でも数分で席に案内されました。店内は少し席間が狭めだけれど、それなりに快適なつくりです。

f:id:iwassy:20170503150150j:image  モーニングサービスは変わってないですね。わたしはホットコーヒーにモーニングAをバター別/よく焼き、さらにサラダ。家族ふたりはアイスコーヒーとモーニングC、さらに単品のバタートーストを発注。子どもがモーニングのトーストとゆでたまご担当です。

f:id:iwassy:20170503150528j:image  ふたつのモーニングがひとつの籠で出てくるのはどこも同じ。手前がふつうのトースト、奥がバターなし/よく焼きって…えーっと。

f:id:iwassy:20170503150558j:image  さすがに焼き直してもらいました。オーダー時の「バター別」も、(単品トーストはバター別なのに)別添できるか確認したりもして、どうやら研修中の人だったみたい。

そんなに絶品でもないけどしっかり焼けばそれなりの粗めのトーストは、ポテトサラダとよく合う。ミニでもかなりたっぷりサイズのサラダがあれば、トースト半分でも充分です。それなりにいいモーニングタイムでした。

コメダ珈琲店 丸井錦糸町店コーヒー専門店 / 錦糸町駅住吉駅菊川駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

ブロンクス@神楽坂

5/14訪問
Bセットたまごなし(コーヒー、トースト、サラダ)430円

いつものですね。最近アクセスバーズのセラピスト資格を取得したチヨさんとようやく会えたので、ずっと聞きたかった話をいろいろ聞かせてもらえました。