ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

Roy’s@秋葉原

10月某日訪問
コーヒーS210円、トースト160円

久しぶりにRoy’sに来てみた。変な声の親切なおばちゃんは居なくて、マスターかと思われる仏頂面のおじちゃんがつっけんどんに応対してました。トーストは四つ切り/よく焼きで発注。

マシン謹製のコーヒーは飲みやすく、一定の水準にあるので、それなりの良さがあります。ドトールやルカフェより好きかもしれない。

トーストの正体は、袋売りのパスコ「超熟」でした。カウンターに置いてあった。この価格だしそれなりにおいしいし、超熟で問題ないんだけど、せめて目につかないところに置いておいてほしかった…知ってしまうと「超熟食べたいか?」って自問自答してしまうし、それにYESとなるのは稀だと思うの。おっちゃんもぶっきらぼうだし、当分足が遠のきそうです。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

リバーストン@蔵前

10月某日訪問
トーストセット(コーヒー、トースト)550円

今いちばん訪問頻度が高いのがリバーストンです。オマケへの期待もあるんだけど、居心地良いのが最大の理由。
細いポットの口から慎重にママさんが注いだ、ペーパードリップのコーヒー。

トーストには何も塗らないけど、美味しいコーヒークリームがあるので漬けパンがとっても良いのです。
オマケはないと思っていたら、会計後「最後のひとつだけど、フグのおせんべいなんだって。よかったら」と。ぴり辛。いつもありがとう。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

きゃんどる@TX浅草

10月某日訪問
コーヒー350円、ハーフトースト 150円

少し遅めに訪問したら、明かりは点いているのに扉は閉まっていた。トントンしたらママさんがやってきて開けてくれて、いつものに無事ありつけましたよ。

このトースト食べつついろいろお話し。わたしには、それも含めてのきゃんどるです。冬用布団を出すのはまだ先でいいと思うって言ったら叱られたよ。かと思うと当たり障りありそうな政治の話題で意気投合できたり、そんなこんながいわしには心地よいです。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

ロースター@高田馬場

10月某日訪問
アボカドベジー、コーヒーS 430円
近隣で仕事の打ち合わせがあり、その前にひとりで訪問。ツタヤの地下にあります。 場所柄社会人や学生でごった返しているけれど、満席にはほど遠い。ものすごく大箱でカフェテラスな感じ。 モーニングはなくて、アボカドベジーとコーヒーを選択。ブザーを渡されるのも大箱カフェならではで、3分ほどでブザーが鳴りできあがりました。
価格も味もコンビニコーヒーと同じ、ついでにカップの蓋がセルフなのも同じ。でもこちらは砂糖もミルクも有料です。なんだかLCCみたいだけど、不要で廃棄される運命なら初めからないほうがいい。それが価格に反映されるのだから、より嬉しいです。
ソフトフランスが半分にカットされ、マヨネーズベースのソースで味付けされたごぼうサラダとキャベツ・レタス中心の緑の野菜、トマト、完熟のダイスアボカドが挟まってます。サブウェイのサンドイッチに似てるけれど、こちらはフィリングやソースの増減や変更ができないのが残念。でも同じアボカドベジーでも、ごぼうサラダやキャベツがお惣菜感を出しているのがユニークでおもしろいし、パンがこっちのほうがややハード系で噛みごたえも上だしで、なかなかおいしかったです。
サブウェイはサブウェイの良さがあるけれど、ややこしく注文しなくても、ちょっとオリジナリティのある美味しいサンドが気軽なお値段で味わえる。席数がとにかく多いので、長時間のウェイティングが発生することもないんじゃないかと思う。なかなか使い勝手がいい、便利なお店です。覚えておくと抑えに良さそう。

ロースター 高田馬場店カフェ / 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

イワムラ珈琲店@入谷

10月某日訪問
本日のコーヒー450円、トースト150円

火曜定休で何度か機会を逸していたイワムラ珈琲店に久しぶりに訪問です。この日は「本日のコーヒー」を見逃さずに発注。あとはいつものトースト。
本日のコーヒーはブラジルサントス。ストレートだけど、あまり深煎りでないみたいで飲みやすい。カップがかわいいね。
サンワローランの山食パンが、いつものように提供された。マーガリンの量も多すぎず少なすぎずで、万事しごとがていねいです。何事も安定してるのが、プロ。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

ラ・グランドカリス@TX浅草

10月某日訪問
モーニング(コーヒー、トースト、サラダ、ゆでたまご)400円
バニラと抹茶のアイス盛り540円

久しぶりにグランドカリス、シラスといっしょです。

モーニングはメニューは変わらないけれど、時間帯が12時までから11時半までに短縮されていて、入店が11:25だったからギリギリだ。発注はいつものモーニング、トーストは半分はバタなしでいわしで半分はバタ付きでシラス、サラダはいわしでその他はシラス、という分担。
シラスは午前中プール教室で、初めてクロールで5mだけど泳げるようになった。お祝いにスイーツ食べていいよと言ったらアイスを選んだのだけど、どうみてもこれは抹茶ではないな。ちなみにこのメニューは11時半からです。
モーニングはいつもと同じ、厚切りのヤマザキロイヤルブレッドにマグカップのコーヒー。
サラダはフリルレタスとにんじんの千切りで、以前のような種類豊富でマイナー野菜なんかもあるサラダではなくなっちゃった。でもこんなふうにポケットサンドにすれば、それなりにおいしいです。
アイスの盛り付けがおしゃれだし、バニラのほうには苺ソースがついていてメニューの写真よりグレードアップしている感じ。抹茶もバニラもほぼ完食です。よかったね。

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。

喫茶 路@入谷

9月某日訪問
モーニング(コーヒー、トースト、果物)450円

入谷から浅草方向に行った、中途半端なエリアにある喫茶店。いかにも地元密着のお店です。

4人掛けのテーブル席が6卓にカウンターという構成で、白いカバーの掛かったビロードのソファが純喫茶してる。これにしっくりマッチする高齢のママさんが、ひとりでお店に出ています。お店もママさんも、ちょっとスナックっぽい雰囲気。

メニューはこれだけみたい。でもモーニングはあるとのことで、トーストのひと切れは何も塗らずにとお願いしました。

小鍋で温めたコーヒーだけど、どうしてかしら、なかなか美味しかった。そもそもの淹れ方が良いのかな。銀のカトラリーでフレッシュ、というのがこの手のお店の定番ですが、ポーションだったのが意外。

トーストは6枚切り厚の角食パンが1枚。ひと切れにマーガリンが薄く塗られていました。控えめで良かった。パン自体は悪くないけれど、ちょっと物足りない。
果物は日替わりかな。このバナナ、むっちりしていてなかなかおいしかった。いいバナナだと思います。

まあ悪くないけどよくもない、フツーな感じでした。でも最初はノーゲストだったんだけど、途中から常連さんの年配女性が来て、四方山話しながらふたりでタバコをぷかぷか。初来店の客の前で店主が喫煙するのは、いわし的には歓迎されていないのだと解釈します。もちろんわたしが既に顔見知りだったり、あと初訪問でも喫煙者なら、まぁ一応アリだと思うけどね。

喫茶店 / 入谷駅浅草駅(つくばEXP)三ノ輪駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

今日もいわしは扉をひらく、そこに喫茶店があるかぎり。